連載コーナー
私の体験

2022年4月掲載

メダカに夢中 〜品種改良によりメダカの美しさを追求〜

戸松 具視さん/花小屋 店主

戸松 具視さん/花小屋 店主
お問い合わせ先
花小屋
http://hanagoya.web.fc2.com/
メダカに興味を持ったきっかけ

小学5年生の時でした。当時私は、飼育係をしていて、学校の鶏や池の鯉たちのお世話をしていました。メダカの授業があり、その時初めてメダカのお世話をすることになりました。毎日エサをやると産卵をし、その後孵化(ふか)して育っていく姿を見るのはとても楽しかったです。

やがて夏休み。当時の担任の先生から、飼育係である私にメダカの面倒をみてくれないかと言われ、教室に置いておくのは心配だという気持ちもあり、メダカを自宅に持ち帰りお世話をすることになりました。ちょうど盆栽が趣味だった父の水鉢があいていたので、良く日が当たる場所に置きました。田舎育ちの私は、夏休みは毎日外で遊んでいましたが、母も仕事をしていたこともあり、遠くに出かけることもありません。持て余した時間は、いつもメダカの観察をしていました。

メダカは人に懐きます。エサをもらえることを覚えると水鉢に指を入れたら、その指をつついてくるほどです。

メダカのメスは毎朝産卵し、水草の布袋草に産み付けます。数日たち、布袋草の黒い根が黄色い卵で埋めつくされると、何も入っていない水鉢に移動させます。すると数日で何十、何百の稚魚が産まれてきました。その頃にはもう私はメダカに夢中。とても楽しい夏休みを過ごし、それから44歳の今までずっとメダカを飼育し続けています。

品種改良やメダカの種類について

園芸と改良メダカの専門店を始めて今春で20年になります。20年ほど前は、体型の丸いダルマメダカや背中の虹色細胞が光るヒカリメダカと品種は限られていましたが、現在では品種も250種類以上、細かく分類するとそれ以上と非常に多彩な品種があります。

どうしてメダカの品種がわずか20数年でそこまで増えたのかといいますと、例えばダルマ体型のメダカと光体型のメダカの交配を行うと、2世代目では光体型のダルマが生まれてきます。もちろん固定化には何世代もの累代を行いますが、早い段階で目指す表現のメダカが産まれてくるのです。ここに産まれた光体型ダルマを赤くしたいなと思った場合には、朱赤メダカ(楊貴妃メダカ)を再度掛け合わせると、やはり2世代または3世代ほどで今度は朱赤の光体型ダルマが誕生します。

メダカは毎日産卵すること、夏場などの水温が高い時期は生まれてから2、3カ月で親になり産卵が始まることで世代交代が早く、累代が早期に進みます。このことが、品種改良のスピードを加速させ、この数十年でさまざまな品種が誕生したということにつながっています。

なお、現在の流行中の改良メダカは、全て日本の黒メダカからの派生ですので、種類としては、全て同じ日本のメダカとなります。

最近のメダカの流行

錦鯉のような3色のメダカや保護色機能の低下により色落ちしにくいブラックリムの品種、ヒレ長やヒレ光、ラメ、ロングフィンなど人気の品種がたくさんあります。特に近年は、ヒレ光(ヒレに鮮やかな光がある)が強く、ヒレも伸びている、より観賞価値の高い品種が注目されています。今後はさらにこの表現に色素が入るメダカの人気が高くなってくるでしょう。

メダカの進化はまだまだこれからで、未知数であることも人気を牽引(けんいん)しているのではないかと思います。

今後の展望や夢

お店を始めた頃は高額のメダカを見て、びっくりするお客様が多数でした。それでも魅力的なメダカをたくさんの人に知ってもらいたいという思いで、仲間と共にさまざまな活動をしてきました。メダカの展示会や品評会、即売会。またアクアリウムのイベントなどにも参加して、少しずつでしたがメダカを知ってもらえるように努力してきました。今では日本中にメダカ屋さんができて、熱帯魚ショップやホームセンターなどでも高額のメダカが販売されるようになり、大きく普及したかと思います。

一つの目標地点にはたどり着きましたが、今後はさらに飼育技術や改良の選別など、技術の向上を目指しながらこの素晴らしい日本の改良メダカを世界の人にも知ってもらいたいと思っています。

いつか世界中の方々に日本の改良メダカを観賞魚として楽しんでもらうことを「夢」として、また、メダカが日本の国魚として認めてもらえる日が来ることを願い、これからも精進して参ります。

  • 品種名:皇扇×鱗光光 ヒレ長でさらに各ヒレの光が強く、尾ヒレの形がハートになるメダカ

    品種名:皇扇×鱗光光

    ヒレ長でさらに各ヒレの光が強く、尾ヒレの形がハートになるメダカ

  • めだか大好き愛好会 展示会の様子

    めだか大好き愛好会 展示会の様子

  • 品種名:ブラックパープル体外光 花小屋のオリジナルメダカ。黒の体色に体外光が光り、背中の部分には紫の光が表現される

    品種名:ブラックパープル体外光

    花小屋のオリジナルメダカ。黒の体色に体外光が光り、背中の部分には紫の光が表現される

  • 品種名:3色ラメヒレ長 3色の体色にラメが表現され、ヒレ長にもなっている

    品種名:3色ラメヒレ長

    3色の体色にラメが表現され、ヒレ長にもなっている

(無断転載禁ず)

連載コーナー

Wendy 定期発送

110万部発行 マンション生活情報フリーペーパー

Wendyは分譲マンションを対象としたフリーペーパー(無料紙)です。
定期発送をお申込みいただくと、1年間、ご自宅のポストに毎月無料でお届けします。

定期発送のお申込み

マンション管理セミナー情報

お問い合わせ

月刊ウェンディに関すること、マンション管理に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連リンク

TOP