Mansion Reform

窓・壁・床・屋根

網戸の種類

 夏の必需品である網戸。網目の細かさや材質などで期待できる効果が異なります。

■メッシュの違い
 網目の細かさは、#(メッシュ)という単位で表します。#は、1インチ当たりの網目の数で、数字が多いほど細かい目になります。網戸は18#や20#が一般的ですが、より小さな虫の侵入を防ぎたい場合は、24#がお勧めです。

■材質の違い
 ポリプロピレン(PP)‥安価で一般的に使用されています。5〜10年での張り替えが必要。
 ポリエステル‥PPに比べて強靭性があります。破れにくくひっかきに強いので、ペットがいる家庭でよく使用されています。
 グラスファイバー‥ガラス繊維をポリ塩化ビニルでコーティングしたもの。価格は高めですが、耐熱性に優れており、タバコの火でも穴が開くことはありません。キッチンなどにお勧めです。
 ステンレス‥価格が高く普及していませんが、強度と耐久性に優れ、15〜20年ほど使用できます。ペットが網戸を壊す心配もありません。汚れが付きにくいため、明るい印象になります。網が変形したり、網がずれると戻りにくいです。

■色の違い
 ホワイト、ホワイトグレー、黒の3種類が一般的です。
 ホワイト‥網が光を反射するので、レースカーテンのように目隠し効果が期待できます。しかし中から外の景観はよく見えません。網戸と分かりにくいので外観を損ねにくいです。ほこりや汚れも目立ちません。
 ホワイトグレー‥ホワイトと黒の中間の性能ですが、ホワイトにより近い性能です。
 黒‥網目が見えにくく、視界も良いため人気です。ですが、同時に外から室内もよく見えてしまいます。ほこりや汚れが目立ちやすく、こまめな掃除が必要です。
 室内側は黒、外側はシルバーという特殊な網もあります。外からは見えにくく、中からよく見えます。

 その他にもホコリが付きにくい網戸や網に防虫効果のある薬剤を練り込んだ網戸(効果は5年程度)、風通しは悪いものの、花粉やホコリの侵入を防ぐ200#の網などいろいろな種類があります。