Mansion
素敵なマンションライフのために

編集部からのご回答


光触媒とはどういうものでしょうか。

内壁や窓ガラスなどに光触媒コーティングすると、脱臭作用などで部屋を清潔に保つことができると聞いたのですが、光触媒とはどういうものでしょうか。

光触媒とは光で働く触媒(触媒とは、それ自身は変化しないが他の物質の化学反応速度を速めたり、遅くしたりする物質)のことで、これでコーティングされたものには、消臭、抗菌、防汚、防カビ、ホルムアルデヒドの分解作用などの効果を持たせることができます。
  蛍光灯・電灯などの弱い光でも、触媒が作用するため効果を得ることができます。汚れの程度がひどい場合には、弱い光では対応しきれなくなります。 しかし、光触媒といえども、きちんと日常清掃を行い、光触媒は補助的な役割として捉えておいたほうがいいでしょう。

2005年12月掲載

素敵なマンションライフのために

Wendy 定期発送

110万部発行 マンション生活情報フリーペーパー

Wendyは分譲マンションを対象としたフリーペーパー(無料紙)です。
定期発送をお申込みいただくと、1年間、ご自宅のポストに毎月無料でお届けします。