Wendy-Net トップページ > メールマガジン > BackNumber > 第325号 2015年9月1日発行

メールマガジン

メールマガジン 第325号 2015年9月1日発行




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

合人社グループがお届けする
マンション生活情報発信マガジン Wendy-Magazine 第325号
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
「Wendy-Magazine」は、マンション情報を発信するメールマガジンです。
購読料は無料です。
「Wendy-Magazine」はマンション情報発信サイト「Wendy-net」
http://www.wendy-net.com/
からお送りする生活情報発信マガジンです。
マンションライフに役立つ情報をお届けします。
 
**********************************************************
 
■最新のマンションニュース
 
◆マンション管理組合元理事長 1300万円着服疑い 広島県
広島県警は8月28日、業務上横領の疑いで広島市の無職の男を追送検した。追送検容疑は、居住するマンションの管理組合理事長を務めていた平成23年7月〜26年3月、組合預金口座から58回にわたり約1300万円を引き出した疑い。
 
◆リフォーム住宅向けローン 金利優遇 2016年度も継続
国土交通省は、住宅金融支援機構が提供する長期固定金利の優良住宅向けローン「フラット35S」のうち、リフォームした中古物件に対する金利優遇措置を2016年度も継続する方針を固めた。良質な中古住宅の流通が狙いで、同年度予算概算要求に関連費用を盛り込む。  
 
◆2015年の住宅リフォーム市場規模 約6.6兆円に
矢野経済研究所は国内の2015年「住宅リフォーム市場に関する調査結果」を発表。15年の市場規模は、16年の消費再増税前の駆け込み需要が想定されることなどから大きな需要の変動要因はないものと考え、6兆6460億円(前年比0.8%減)とほぼ横ばいと予測。
 
◆「設置10年目安に住警器の交換を」 日本火災報知機工業会が啓発活動強化
日本火災報知機工業会は、設置10年を目安に住宅用火災警報器の交換を推奨する啓発活動を、東京都を皮切りに、全国の地域で強化する。電子部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなる場合もあるため、同会では設置10年目を目安に交換することを勧めている。
 
 
◆『広島の顔』(ウェンディ広島2015年9月号)
ウェンディ広島(10万部発行)2015年9月号の『広島の顔』には、ひと・まちデザインオフィス代表の佐藤 亮太(さとう りょうた)さんが登場。
「湯来町に移住し 限界集落の再生に取り組む」
 
**********************************************************
 
★★Wendy-net更新情報★★
 
コアなマンション情報に限らず、生活にほんの少しでも役に立つ情報を幅広くお届けしています。
 
●Movie ピクセルを含む8点をご紹介!
http://www.wendy-net.com/nw/movie/index.html
 
その他にもいろんな情報更新中!
お立ち寄りください!
 
 
★Wendy-Magazineでは皆様からのご意見・ご感想・ご相談などをお受けしております。こちらからどうぞ!
https://www.wendy-net.com/faq/qa_kanri/faq_mailform.html
 
★注目サイト!
マンション管理会社 合人社計画研究所のホームページには、管理会社の20チェックのコーナーや、グループ決算内容等の積極的な公開を行っています。また、管理委託契約書の標準案文を掲載していますので、マンション管理に興味のある方、マンション管理会社をお探しの方は一度のぞいてみては?
http://www.gojin.co.jp/
 
■Wendy-magazineのバックナンバーは、こちらから
http://www.wendy-net.com/wendymail/
■Wendy-magazineの購読中止・申し込みはこちらから
https://www.wendy-net.com/wendymail/wendymail.html
 
(c) WENDY All Rights Reserved


無料メールマガジン新規登録