Wendy-Net トップページ > メールマガジン > BackNumber > 第277号 2013年8月30日発行

メールマガジン

メールマガジン 第277号 2013年8月30日発行 




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
マンション生活情報発信マガジン Wendy-Magazine 第277号
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
「Wendy-Magazine」は、マンション情報を発信するメールマガジンです。
購読料は無料です。
「Wendy-Magazine」はマンション情報発信サイト「Wendy-net」
http://www.wendy-net.com/
からお送りする生活情報発信マガジンです。
マンションライフに役立つ情報をお届けします。
 
**********************************************************
 
■最新のマンションニュース
 
◆マンション解体の要件緩和 耐震・老朽化対策で 国土交通省
国交省は8月29日、老朽化マンションの建て替えや売却促進のため、解体時に区分所有者全員の同意を必要とする現在の要件を、来年度から緩和する方針を決めた。大規模地震対策を進める狙いがあり、来年の通常国会に関連法の改正案を提出する。
 
◆マンションゴミ捨て場に不法投棄 職員を分限免職 京都市

自身とは無関係のマンションのゴミ捨て場にゴミを捨てたとして、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで書類送検された京都市職員の男性について、市は8月29日、分限免職処分にした。男性は市の聴取に対し、不法投棄の事実を認めているという。
 
◆地震保険加入、10年連続増 南海トラフ巨大地震に備え
損害保険料率算出機構は、2012年度に新規契約された火災保険のうち、併せて地震保険に加入した割合(付帯率)が56.5%となり、2011年度から2.8ポイント上昇したと発表した。上昇は10年連続。南海トラフ巨大地震への備えとして、加入者が増えたとみられる。
 
◆大規模災害時、マンションの建物が無事だったら「自宅にとどまる」が68.9%
つなぐネットコミュニケーションズが8月27日、「マンションでの地震防災に関する意識調査」の結果を発表。「大規模災害発生時、どこで生活をすると思うか」を聞いたところ、「自宅にとどまる」が68.9%、「避難所で生活する」が14.2%であることが分かった。
 
 
◆『広島の顔』(ウェンディ広島2013年9月号)
ウェンディ広島(10万部発行)2013年9月号の『広島の顔』には、舞踊家のチャー・今井さん、アリ・今井さんが登場。
「米国生活で培った絆の強さ 二人で認め合いダンス『道』追求」
 
**********************************************************
 
★★Wendy-net更新情報★★
 
コアなマンション情報に限らず、生活にほんの少しでも役に立つ情報を幅広くお届けしています。
 
●Movie-許されざる者を含む8点をご紹介!
http://www.wendy-net.com/nw/movie/index.html
 
その他にもいろんな情報更新中!
お立ち寄りください!
 
 
★Wendy-Magazineでは皆様からのご意見・ご感想・ご相談などをお受けしております。こちらからどうぞ!
https://www.wendy-net.com/faq/qa_kanri/faq_mailform.html
 
★注目サイト!
マンション管理会社 合人社計画研究所のホームページには、管理会社の20チェックのコーナーや、グループ決算内容等の積極的な公開を行っています。また、管理委託契約書の標準案文を掲載していますので、マンション管理に興味のある方、マンション管理会社をお探しの方は一度のぞいてみては?
http://www.gojin.co.jp/
 
■Wendy-magazineのバックナンバーは、こちらから
http://www.wendy-net.com/wendymail/
■Wendy-magazineの購読中止・申し込みはこちらから
https://www.wendy-net.com/wendymail/wendymail.html

 
(c) WENDY All Right Reserved


無料メールマガジン新規登録