Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 屋上緑化システム「R-パレットシステム」

Mansion Reform

玄関・廊下・庭

屋上緑化システム「R-パレットシステム」

 一般ビルや商業施設、マンション、住宅など、新築・既存を問わず本格的な屋上緑化が導入できる「薄型・軽量」の屋上緑化システム『R-パレットシステム』。

 建築基準法施工令によると、屋上全面に荷重をかける場合の積載重量は、1平方メートル当たり60キログラムと規定されています。しかし60キログラム以下の荷重条件では、一般的な植物の生育に必要な土壌厚を十分確保することができません。そのため利用できる植物の選択肢は、マット化された植物や芝生、3センチメートル程度の土壌厚で生育が可能なセダム類など、特定の植物に限られていました。

 『R-パレットシステム』が、従来の薄層屋上緑化工法と大きく異なるところは、生育基盤の中に「嵩上げ部」を設けていることです。厳しい荷重制限の中でも「土壌の厚み」を確保し、二酸化炭素固定能力に優れている木本類を含め、多様な地被植物を導入できるようになりました。



re-198

[R-パレットシステムの特徴]
・超軽量(60キログラム/平方メートル以下)
・ローコスト
・地被植物対応
・底面給水型(節水型)
・自動灌水システム標準装備
・省メンテナンス
・雑草が生えにくい

 システム価格は1平方メートル(平方メートル)当たり16,500円より(見切り材、耐根シート、自動灌水設備費を含まない植物込みの材工共価格)。

 屋上緑化の需要は急速に高まっています。緑の姿、質、掛けられるコストなど、ニーズも多様化しています。条件の厳しい屋上空間でも、景観面・環境面ともに豊かな緑が創出できるよう、そしてローコスト・省メンテナンスをテーマにしています。