Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 窓ガラスの結露対策

Mansion Reform

窓・壁・床・屋根

窓ガラスの結露対策

 寒い冬の朝、窓ガラスには水滴が付いて、ひどい場合には床までぬらすこともあります。放っておくとカビの原因にもなり、健康に害を及ぼすことにもなりかねません。

 結露対策にはいろいろな方法がありますが、確かな効果を期待するのであれば、樹脂製のサッシを今あるサッシの内側に取り付ける方法が良いでしょう。この方法は結露対策だけでなく、暖房や夏の冷房の効率を上げる効果も大きい方法です。もう1枚サッシを取り付けるというと大掛かりな工事をイメージしますが、実際には事前の調査は必要ですが、取り付けは1カ所あたり30分から1時間程度で完了します。

 簡易な方法としては、断熱シートをガラスに貼る方法もあります。シートはホームセンターでも売られています。きれいに貼りたければ業者にお願いする方が良いでしょう。最近では模様のある型ガラスにも貼ることのできる製品も売られています。ただし、大きな効果を期待する場所には断熱シートでは物足りないと思います。

 窓の結露は部屋の状況や向きによっても状態に大きな違いがあるので、状況に合った対策を考えることをお勧めします。いずれにしても、事前に管理組合の承諾を得ておくと良いでしょう。

窓ガラスの結露対策