Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 二重窓へのリフォーム

Mansion Reform

窓・壁・床

二重窓へのリフォーム

引違い窓 施行例

引違い窓 施行例

 二重窓の発想は、窓を二重にすることで「断熱性能」や「防音性能」を上げることにあります。その結果、冬場に発生する不快な結露の低減や冷暖房コスト節約の向上を図れたり、より静かな室内環境を得られるなどのメリットが生まれてきます。

 今回取り上げる二重窓は、既存のアルミサッシの内側へ、もう1つ窓を直接取り付けることで二重窓にするものです。また、組み込むサッシも、アルミサッシに比べて熱伝導率の低い樹脂性の枠が使われているので、窓全体に断熱性能があると言えるものです。

 この商品はYKK AP株式会社より発売されている『プラマードU』というもので、ラインアップも引違い窓・内開き窓・FIX窓・開きドアが用意されており、色も4色からお部屋に合わせて選ぶことができます。ガラスも単板ガラス・複層ガラス・防犯合わせ単板ガラスがありますので、お住まいの環境や条件に合わせて選ぶことができます。(※防犯合わせ単板ガラスとはガラスの間に強度と柔軟性に優れたフィルムを挟むことで、叩いてもフィルムが邪魔をして貫通に時間がかかるガラスです)

 施工には現場での事前採寸が必要ですが、既設窓撤去などの大がかりな工事が必要なく、1窓あたり1時間弱で行えます。 

 内倒し窓・内開き窓・回転窓・エアコン付窓・換気扇付窓への取り付けはできませんので、取り付けに際しては、お近くのリフォーム会社などへ相談をしてください。