Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 環境壁紙「ペインタブル」

Mansion Reform

窓・壁・床

環境壁紙「ペインタブル」

ペインタブル

 東リの環境壁紙を紹介します。この壁紙は、ケナフウォール「ペインタブル」と呼ばれるものです。いつでも好きな色のペンキを塗布するだけで、自分好みの空間を演出できます。また、ペンキによるリフォームは、通常の壁紙の張り替えと違って、剥がした壁紙などの廃棄物がほとんど発生しないため、環境への負荷が少ないといえます。

 特徴は次のとおりです。

1.家庭用水性ペンキによるリフォーム可能
 「ペインタブル」は水性ペンキの塗布性を配慮した表面撥水樹脂加工を施していますので、家庭用水性ペンキを塗布することで簡単にお部屋の模様替えができます。

2.リフォーム時の廃棄物減量
 「ペインタブル」は家庭用水性ペンキを塗布することでリフォームできますので、廃棄物がほとんど出ず、環境に優しいロングライフ商品として使えます。

ケナフウォール(ペインタブル)の構成断面図
ケナフウォール(ペインタブル)の構成断面図

3.非木材紙普及協会認定壁紙
 「ペインタブル」は「非木材紙普及協会」認定の壁紙です。

4.安全性に配慮
 全点、ホルムアルデヒド放散量を規定した「JIS規格」に合格しています。また、VOCなどの化学物質や重金属を規制した「SV規格」に合格しています。表面印刷に水性インキを使用しているので、燃焼時に有害ガスが発生しません。

5.防かび性壁紙(業界統一基準)
 業界統一基準である防かび性を備えた防カビ加工を施しています。カビの菌糸の増殖を抑制する効果があります。

6.撥水加工の壁紙
 日常生活における軽微な水性汚れを素早く拭き取ることにより落とすことができます。ただし、水性ペンキの塗布性を考慮し、通常のケナフウォールより撥水性能を抑えています。このため、通常のケナフウォールに比べると汚れが付きやすいのでご注意ください。

7.防火性能は「不燃」「準不燃」
 法定不燃下地と組み合わせると「不燃」、法定不燃石膏ボードおよび準不燃下地と組み合わせると「準不燃」となります。ただし、表面にペンキを塗布すると防火仕上げとはなりませんのでご注意ください。

8.施工性に優れている

 従来の紙壁紙にないボリュームを持ち合わせており、不陸隠ぺい性に優れています。また、表面に撥水樹脂加工を施すことにより、従来の紙壁紙に比べて、施工可能時間の延長と目地スキの抑制を実現しています。

 興味のある方は、この機会に検討されてみてはいかがでしょう。

ペインタブル施行例

ペインタブル施行例 
(水性ペンキ未塗布状態)

水性ペンキ塗布例

水性ペンキ塗布例