Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > マンションのオール電化に向けて-その1 IHクッキングヒーターについて-

Mansion Reform

キッチン

マンションのオール電化に向けて-その1 IHクッキングヒーターについて

 「わが家にIHクッキングヒーターを取り付けたい。でも200ボルトと聞いたけど取り付けできるのかな。マンション全体の電気を増やせるのかな」など、マンションにお住まいの方より『IHクッキングヒーター』のお問い合わせが多数あります。

 そこで今回からシリーズで、どのように対応すればIH化が可能になるか検証したいと思います。

 第1回目は、IHクッキングヒーターの特徴を紹介します。

■IHクッキングヒーターは『火のないキッチン』

 IHクッキングヒーターは、火を使わず、磁力線の働きで鍋そのものが発熱します。高火力からトロ火までどんな料理にも対応できます。200ボルトの機器が多く、ハイカロリーバーナーにもパワーは負けません。強火が命のチャーハンもおいしく仕上がります。

 国内メーカーのものは、ロースターや揚げ物温度調節機能もついているので、大変便利です。ガスを使ったキッチンのように、壁際にとらわれることなく、アイランド式のキッチンや、木製の調理台も作ることができます。

 しかも、トッププレートはフラットなのでお手入れも簡単です。そのシンプルな美しさは、キッチンを今までとは違う世界に変えてくれるでしょう。

IHクッキングヒーター

スイッチひとつで高火力のIHクッキングヒーターは、調理も後片付けも簡単です。
火を使わないのに、200ボルトととてもパワフル。