Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > イトーピア逆瀬川(兵庫県宝塚市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

イトーピア逆瀬川(兵庫県宝塚市)

イトーピア逆瀬川(兵庫県宝塚市)
建設概要
昭和58年11月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上14階・地下1階建
[総戸数]79戸
兵庫県宝塚市
[事業主]伊藤忠商事

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

マンションからの景色

マンションからの景色

 今年は、そろそろ役員が回ってくるころだと思っておりましたら、役員の皆さまが自宅に来られて、覚悟を決めました。居住者の高齢化が進み、健康上などの問題から、順番通りに引き受けられない方も多く、役員の選任も今後、難しくなりそうです。

 理事長になりたてのころは戸惑うことも多かったのですが、前役員の方々の助言もあり、最近やっと慣れてきました。しかし、決断・判断を迫られることも多く、ストレスがたまらないように、毎日の散歩や趣味の合唱団は欠かせません。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 銀行マンで転勤が多かったのですが、自宅購入に際してはもともと土地を購入しており、住宅を新築するつもりでした。しかし、駅前などの利便性と老後のことを考えて、最終的に当マンションを購入しました。

 購入したのは、昭和59年です。

マンションで気に入っているところはありますか?

 エアコンは据置型のものがマンション購入時より設置されています。今も現役で使用していますが、風通しが良いこともあり、あまり使用しなくても快適に過ごせています。

 また、隣りの音は全く聞こえてこず、とても静かで満足しています。

 便利な割には静かで過ごしやすいのが良いところだと思っています。駅から徒歩1分の場所に建っていますが、駅前の雑踏がほとんど気になりません。

 阪神大震災のときにもエレベーターは動いており、被害もほとんどなく安心して暮らしています。

入居されてからリフォームされたところはありますか?

 床のじゅうたんをフローリングに変更しました。ほかの設備などはそのままで、手を加えていません。

最近、管理組合で取り組んでいることがありましたらお聞かせください。

 マンションと居住者の高齢化によって、専有部分への配慮も必要となりましたので、住戸内の不具合点検をする信頼できる業者を合人社から紹介してもらっています。また、玄関前進入路が狭いため、ケガ・病気になったときに救急車などがすぐに入ってこれるように、利用案内を作成したりしています。

 エレベーターの耐震改修、玄関エントランスの改修などの設備工事に関しても継続的に検討しています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

マンションからの景色

マンションからの景色

阪急逆瀬川

阪急逆瀬川

 2駅向こうには、宝塚歌劇団の本拠地である、宝塚大劇場、宝塚音楽学校や、「鉄腕アトム」でおなじみの「手塚治虫記念館」などがあります。残念ながら、歴史ある「宝塚ファミリーランド」は財政難に勝てず、閉園しましたが、六甲山系の連なる山々に囲まれた、のどかな住宅街という雰囲気は今も変わっていません。マンションのバルコニーから見える夜景は、とても美しく、心が和みます。

 当マンションのすぐそばには「逆瀬川」という、マンション名にもなっている川が流れています。夏場は川風もあり、ヒート・アイランドになりませんし、また、川があることで大きな空間ができており、駅を降りるとホッとします。

 また、2駅手前の仁川駅を降りると、GIレースが行われる「阪神競馬場」があり、競馬開催日の道路混雑は大変なものです。




桜井 寿郎さん 理事長さんのプロフィール

桜井 寿郎さん 72才
(さくらい としお)

退職後、悠悠自適の生活を送っている。 コープ神戸合唱団(ベートーベン第九)に所属し、老人施設などもよく訪問している。 そのほか、ペン画(ハガキ大の大きさで風景などを描く)が趣味。最近はゆっくりと時間が取れないのでしていないが、理事長を退いたら再開しようと思っている。 妻と2人暮らし

2006年10月掲載