Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > シャトー清水(京都市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

シャトー清水(京都市)

シャトー清水(京都市)
建設概要
昭和45年5月竣工
鉄筋コンクリート陸屋根住宅店舗
地上6階地下1階
[総戸数]88戸
京都市東山区
[事業主]近畿土地

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

エントランス

エントランス

 当マンションは築約35年になりますが、2年前までは管理組合独自の管理を行ってまいりました。いろいろと難問も多かったようですが、30年来の専任理事の方がおられたおかげだと思います。

 その方から引退したいとの申し出があり、2年前から管理会社への全面委託を論議し、2005年7月より合人社へ全面管理委託をすることになりました。今年は初年度ということもあり、理事長は経験者がよいという意見におされ、引き受けてしまった次第です。前回の名ばかりの理事長だった経験など役にはたちそうにもありませんが、なんとか残りの任期、管理会社と住民の方々とのパイプ役になり、楽しく快適な生活ができるよう、がんばっていくつもりです。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

屋上より清水方面を望む

屋上より清水方面を望む

 私は、マンション1階の店舗で“ひの木"という喫茶店を経営しておりますが、26才で脱サラし、半年でこの店を開業し、29年になります。

 当マンションは、清水寺への上り口としての五条坂に面しており、物件を見にきた10月~11月は秋のすごい観光客の人出で、この場所なら素人の私でもやっていけると思い、1度見に来て即購入を決めました。

 店舗は、純和風の檜造りで、外観も檜の格子戸という感じでしたが、外観は明るくしようと思い、全面ガラス窓にしました。店内の檜の柱は1本も動かさずに、じゅうたんや椅子、テーブルの色を変えて、和風の明るい喫茶店にしました。店の名前も“ひの木”とした由来でもあります。

マンションの共用部分で気に入っているところは?

 屋上です。当マンションは東山の高台にありますので、屋上からは京都市内がほぼ一望できます。特に8月16日の五山お送り火の日には、住民の方たちが知人や友人を招いて、屋上から送り火を鑑賞されています。

組合で取り組んでいることや解決されたことは?

 今年の7月より合人社の委託管理が始まったばかりで、理事会の役員も住民も戸惑うことばかりです。

 最近やっと、以前より不公平感の強かった来客用駐車スペースの利用方法や料金の改定を定めることができました。

 今後、マンション規約の改正、理事会役員の選出方法、駐輪場の増設など、問題は山積みですが、ほかの5人の理事の方たちとともに1つ1つ根気よく解決していきたいと思っています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

清水寺

清水寺

三年坂

三年坂

 世界でも有数の観光都市、京都の中でも屈指の清水寺を始め、高台寺、三十三問堂、国立博物館などの名所旧跡が散歩のコースで歩ける距離にあり、京都駅また四条河原町などの中心地へもバスで10~15分くらいととても便利です。

 とくに産寧坂(俗に三年坂)から二年坂を経て、高台寺へ向かう道は、観光客の方たちだけでなく、京都に生まれ育った私たちにも風情ある道です。


宮永 安治さん 理事長さんのプロフィール

宮永 安治さん 55才
(みやなが やすはる)

当マンション1階の店舗“喫茶ひの木"を経営している。 趣味は映画鑑賞。学生時代の専攻が少し変わった映画学ということもあり、今でも年間50本以上の新作映画を観ている(古いものも大好き)。息子と共通の趣味で、映画を観ては、2人で素人評論を繰り返している。また、スポーツ観戦も好きで、今年は特にサッカーワールドカップ予選を息子と2人熱く応援している。 妻と息子と娘、そして猫の4人と1匹暮らし。妻は同じマンション1階店舗の京陶器“ひの木"で大好きな器に囲まれていきいきと仕事をし、息子は今や2代目“ひの木"のマスターとなるべく修行中。そして娘は明るく楽しい職場で毎日がんばっている。

2005年12月掲載