Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > ヴェルパーク横川駅前通り(広島市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

ヴェルパーク横川駅前通り(広島市)

ヴェルパーク横川駅前通り(広島市)
建設概要
平成13年5月竣工
鉄筋コンクリート造
地上15階建
[総戸数]84戸
広島県広島市西区
[事業主]株式会社トータテ

初代理事長として、管理組合が取り組んでいく方向付けはどのようにお考えですか?

 入居して間もないため、管理組合でも満足な取り組みができているとはいえません。現在、訪問者用の駐車場の確保と、地域の町内会への参加について皆さんにアンケートをとるなどして意向をうかがっています。いずれにしても多くの方々が生活している場ですので、皆さんの声をよく聞いて住みやすい環境づくりに役立てればと考えます。

このマンションを購入されたきっかけは?

エントランス

広い玄関ホールとエントランス。
木製の高級ドアは見学者も訪れるほど

 マイホーム探しを始めた当初は「一戸建て」か「マンション」かをめぐり、妻と話し合いました。結局マンションを選択しましたが、重視したのは立地上の利便性とマンションの居住性でした。 妻とは東京で知り合い、結婚したのですが、「広島に住むなら市内電車を利用できる場所にしよう」と沿線で物件を探しました。

 地方都市の良さで、市内電車沿線で中心部へのアクセスが良ければ生活もぐっと便利になります。他にも、近くに普段利用できるスーパーをはじめ、商業施設があることも大きなポイントです。また、私にとって通勤が便利なことも検討に入れさせてもらいました。

 転勤から広島に戻ってきて間もなくモデルルームや中古物件を見て回りました。新聞広告や情報誌で予備知識を入れて探したのですが、購入したのは一番最初に見学したマンションでした。  また、当マンションはJR横川駅をはじめ、電停・バス停が至近距離にあり、立地条件が抜群です。

 予算では家族の協力を得ながらローンの研究をしました。住宅ローン控除の適用があることも前向きに検討するポイントになりました。間取りも将来の生活を見通して何とか確保できそうだし、環境については親しみのある場所だから…ということで購入に漕ぎつけました。

 このマンションはJR横川駅にほど近く、古くからの商店街にも隣接しています。広島駅から一駅の横川は、乗合バスの発祥地で、戦前より山間部から人と商品の集まる拠点だったそうです。スーパーの利用が増える中で商店街にはふとした楽しさがあります。

生活上の利便性のほかに、重視された点は?

 いざ購入するとなると、同じマンションでも上層階がいいかどうかで検討しました。 主寝室はどこにするか、間取りについて、夜遅くまで夫婦で悩んでいたことも、実際に生活していくなかで解消された感じがします。

入居後に、インテリアなど好みに工夫される人が多いですが。

 購入したマンションの間取りは希望したリビングより若干狭かったのですが、ちょっと無理して大きめのテーブルを置き、家族全員がリビングに集まれるよう用意しました。子どもも小さいうちはリビングで勉強したり、遊んだりできれば、と考えています。家族の顔がいつも見えればいいなあと思います。インテリアでは妻も悩んでいるようですが、「散らかし大王」が2人もいるので当分はシンプルな部屋にしておこうと思っています

家族構成について聞かせてください。また、入居半年が経ちましたが、マンション生活はいかがですか?

NECスーパーゴルフ

 妻と2才になったばかりの双子の男の子の4人家族です。 さっそくこのマンションでもお友だちができて、奥さん同士のつき合いをはじめ、子どもたちも一緒に遊んでいるようです。マンションにお住まいの皆さんとは入居して間が無いため、なかなか顔見知りになるきっかけが少ないのですが、子どもを通じた、ふとした立ち話がおつき合いのきっかけに。お互いに子どもを抱えた相談ごとや、新しい環境での楽しい生活への糧を育んでいます。










竹下 修司さん 理事長さんのプロフィール

竹下 修司さん 34歳
(たけした しゅじ)

中国新聞社に勤務し、広告局外務グループで新聞広告の営業活動を担当。趣味はドライブと写真だが、子供が生まれてからは、家族で遊びに行く傍ら、子供中心のスナップ写真がメーンになっている。

2002年2月掲載