Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > エイルマンション千秋公園(秋田市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

エイルマンション千秋公園(秋田市)

エイルマンション千秋公園(秋田市)
建設概要
平成19年3月竣工
鉄筋コンクリート造
地上14階建
[総戸数]52戸
秋田市
[事業主]作州商事

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

マンション内エントランス

マンション内エントランス

 管理会社が理事長候補を数人選び、その中で互選となり、推薦されました。初めは断りましたが、当マンションは平成19年竣工で、2年目までアフター修理の保証が付いています。そのため、工事費などの支出が少なくて済みそうなので、初めに引き受けておいた方がお金の話は楽なのではないかと思い、引き受けることにしました。以前住んでいた公営住宅で代表を務めていたこともあり、何か役に立てればと思い、決断しました。

マンション購入時のお話をお聞かせください。

屋上より、秋田駅方向を望む。秋田駅までは徒歩20分

屋上より、秋田駅方向を望む。秋田駅までは徒歩20分

 以前入居していたところは、下の子が翌年小学校に入学しても机を置く場所がなかったため、マンションの購入を検討しました。それなりの広さで、自動車がなくても暮らせる場所、古くからの町並みのある場所が私の条件でした。最終的には妻が気に入ったのが決め手となり、1回見てすぐに決めました。

お部屋の中で気に入っているところ、工夫されたところはありますか。

 台所の勝手口が、防音、防寒いずれの面でも弱いため、直したいと思っています。

マンションの共用部分、付属施設などで気に入っているところはありますか。

 全体的に晴れやかで、広々とした明るい印象を感じさせるところが気に入っています。

組合で取り組んでいることはありますか。

屋上より、千秋公園の久保田城御隅櫓(おすみやぐら)を望む

屋上より、千秋公園の久保田城御隅櫓(おすみやぐら)を望む

 共用部の電力低減のため、電子ブレーカーのリースをすることが決まりました。すでに総会で決議されたので、リースが始まれば、基本料が年間7万円削減される予定です。

 現在取り組んでいることは、玄関から駐車場への車椅子スロープの安全対策です。子どもがスロープを通って飛び出す先が自動車の通路になっているので、事故防止のために何らかの対策が必要と考えています。

 パイロットライトの点灯、ポールを立てる、道路に一時停止の文字を書くなど、居住者から意見を募り、検討中です。雪深い地域のため、道路に文字を書いても冬は見えなくなってしまうので、どの方法にするか、理事会で早急に検討し、実施していきます。

管理組合運営についての思いをお聞かせください。

 住民同士の平素の交流があれば、いろいろな問題をスピーディーかつ効果的に解決できると思うのですが、煩わしい近所付き合いをしなくても良いからという理由でマンションに入居したという人も多いのが現状です。このバランスをどうとるかが、管理組合運営のポイントだと思います。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

屋上より、繁華街(川反)を望む

屋上より、繁華街(川反)を望む

 当マンションは、秋田市の中心に位置していますが、このあたりは、古くからの城下町で、通町などの町並みが残っています。また、四季の移ろいを感じさせる千秋公園に隣接しており、近隣の商店街にも接しています。大変立地条件に優れた場所にあります。

 秋田駅までは徒歩20分、県庁、市役所、学校まではいずれも徒歩15分以内です。



斉藤 耕治さん 理事長さんのプロフィール

 斉藤 耕治さん 46歳
(さいとう こうじ)

妻と、小学2年生と6年生の子どもと4人暮らし。工業を中心とした産業支援、新産業育成業務に従事している。趣味、特技は写真と自転車。

2009年8月掲載