Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > エコヒルズ横浜(神奈川県横浜市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

エコヒルズ横浜(神奈川県横浜市)

エコヒルズ横浜(神奈川県横浜市)
建設概要
平成12年12月竣工
鉄筋コンクリート造
ウェストウィング地上11階建
イーストウィング地上7階建
サウスウィング地上7階建
ヒルトップハウス地上2階地下1階
[総戸数]327戸
神奈川県横浜市栄区
[事業主]大木建設(株)

理事長になられてから大変お忙しいようですが。

初孫と一緒に

初孫と一緒に

 入居後、管理組合理事長、自治会会長を同時に引き受けてしまいましたので、今はそのためにかなり多くの時間を費やしています。少々後悔しています(笑)。現役をリタイアしましたのでサンデー毎日ですが、健康第一と思い、夫婦で週3回はスポーツセンターへ行っています。趣味も幅広くやっておりますので、そのほかもろもろで時間が足りません!趣味の1つである本格的な登山も中止状態です。入居当時に考えていたものとはほど遠いライフスタイルになってしまいましたが、これも私の人生と受け止めています。昨年、同時に2人のじいじになりました。娘はカナダ住まいなので娘の方の孫は未だ写真だけの対面です。妻の料理は素早い手抜き料理ですがベテランです。私も最近料理に興味を持って少しずつ挑戦しています。レシピは見ません!創作料理です。

管理組合運営について猛勉強中だとか。

 料理長就任9ヵ月の新米です。理事長に就任して、マンションの管理組合のすべきことの多さに驚いています。ただいま猛勉強中です。管理組合の運営は会社の経営と同じ感じだと私なりに理解しました(最終役職は社長だったもので)。管理組合の基本は自分たち区分所有者が自覚を持ってマンションを管理することです。そして管理会社は委託業務を忠実に消化することは当たり前であり、プロとして管理組合に建設的な提案をしてくれる事を強く望みます。よい管理会社にサポートをお願いできてよかったと思えるように管理会社ともコミュニケーションを密にしたく取り組んでおります。合人社計画研究所は積極的に動いてくれているなあと感心しています。

マンション購入は即決だったようですが。

八ヶ岳にて

八ヶ岳にて

 平成14年に現役をリタイアし、未体験の新しい第2の人生を歩み始めました。気持ちの切換えの手段として住まいを変える効果を考えました。しかし91才の母親のことを考えると現在の生活環境を変えたくもありませんでした。そこで隣接地に建ったこの「エコヒルズ横浜」を選びました。また、私たち夫婦は考え方、趣味が似ているせいか何事も決定と行動が早く、決めたことには後悔しない主義ですので、近くのスーパーへ買い物に行くような感覚で購入を決めました。入居してから、新聞の折込広告などでほかのマンションに関心を持つようになりました。この「エコヒルズ横浜」は高齢者対策があまり施されていないのでそこが残念です。ほかのマンションにおいても、高齢者対策をどのようにしているのかとても関心がありますね。

マンションに住むのは初めてとか。

 マンションに住むのは初めてです。入居前は鍵1つで静かに生活できるところと安易に思っていました。しかし入居して強く感じたことは、マンションは玄関・屋根を共にする共同住宅であるということでした。これは住民が自覚しなくてはならない重大なことだと思います。住民のみなさんが共同する問題を共に解決しようとする協調性、積極性を持つことが重要だと考えています。

 残念ながらこのような意識をもつ住民は多くはないと感じています。理事長として残念なのは、組合員のみなさんがどこを向いているのか解りかねることです。大切な管理費の使途についても、もっと関心を持っていただけたらと思います。

インテリアは全て創作だとか。

廊下の扉

廊下の扉

 インテリアは全て夫婦の作品です。ベランダは屋内床と同じレベルのスノコの板張りにしました。  和室の床の間は使い道がないので飾り扉付きの収納戸に自分で変更しました。廊下間仕切りの扉ガラスもステンドグラスに変更しました。今は特に直したいところはありませんが、そのときそのときの生活環境に合ったレイアウトにしたいです。自分で設計して自分で内装を全面改装してみたいです。

マンションの附属施設でお気に入りのところは?

 附属施設(ヒルトップハウス)はショールーム的な感覚としてはよくできていると思いますが、集会以外に利用方法が思い浮かばず残念です。附属施設はショールームではなく住民が1番望む施設として利用したいですね。少ないスペースなので、細かく区切ったり見栄えをよくするのではなく、多目的に利用できるような使い勝手を最優先できたらと思っています。

最後にマンション近辺の環境紹介をお願いします。

 「エコヒルズ横浜」は栄区の鎌倉よりの高台に立地しております。栄区は戸塚区から分割されてから歴史が浅く、地形は農地と山でした。そのなごりで緑は大変多くあります。伯尾川、イタチ川、2つの川の両岸は遊歩道として毎日多くの方がウォーキングを楽しんでいます。特に伯尾川の桜は江戸時代より有名です。残念なことは、京浜東北線の本郷台駅しか鉄道の駅が栄区にはないことです。商店街もないので環境はよいのですが、生活が不便です。できることならエコヒルズ横浜団地内だけでも生活環境の整備ができたらと思います。

渡邊 義光さん 理事長さんのプロフィール

渡邊 義光さん 65才
(わたなべ よしみつ)

平成14年6月に製造業を退職。 趣味・特技は数えきれないほど幅広い。人生訓は「何事も避けて通らないこと、興味を持ったら全てチャレンジ」。現在は登山・サイクリングなどのアウトドア、エアロビにはまっている。物作りも好きで、屋内インテリアは全て自作。今は自分でログハウスを建ててみたいと思っている。現在の部屋も自分ならどのように設計するか考え楽しんでいる。現在はお母さま、奥さまの3人でお住まいになっており、ご長男、ご長女はすでに独立されて、つかずはなれずの生活。

2004年2月掲載