Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > サンロイヤル白島(大阪府箕面市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

サンロイヤル白島(大阪府箕面市)

サンロイヤル白島(大阪府箕面市)
建設概要
昭和60年7月竣工
鉄筋コンクリート造
地上5階建
[総戸数]32戸
大阪府箕面市
[事業主]奥村ハウジング

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

エントランス

エントランス

 当マンションでは、毎年通常総会で、くじ引きで役員を選びます。そして、新役員の互選で役職を決定しています。

 昨年4月、10年ぶりにくじに当たり、1回目の理事会で一旦、副理事長に就任しましたが、翌日理事長から「仕事の都合で理事長は無理」と申し出があり、急きょ交代して理事長に就任しました。

 昨年、当マンションでは、いろいろなことがあり、居住者全員の力で難関を突破しました。管理組合設立20周年と期を一にして、管理会社を変更し、今年度の通常総会において異例の留任動議で、2年連続で理事長を仰せつかりました。

マンション購入についてお話をお聞かせください。

 17年前に定年退職になりました。それ以前に京都に居住していました息子夫婦と一緒に生活することに決めていましたので、定年の2年前から折を見てあちこち探していました。ポイントは、4人暮らしの広さと都会の真ん中の混雑を避けたいということ、また、車を持たないため、交通便と買物の利便性も重視というかなり注文の多い探し方でした。

 現在のマンションは、ほぼその条件は満たされました。しかし、息子たちの仕事の関係上、深夜の帰宅にタクシーを使わなければならないということのため、若い2人が大阪で暮らすという皮肉な結果になりました。

部屋の中で気に入っているところは?

屋上からの風景。生駒山が見えるのですが…

屋上からの風景。生駒山が見えるのですが…

 居住階が最上階の5階で、東西のガラス戸を開け放しますと、風通しがよく、夏はほとんどクーラーを使わずにすんでいます。また、東側正面は、農業用貯水池の水、その向こうは里山の緑、西側は六甲山ふもとの夜景、条件さえよければ瀬戸内海と淡路島が見えることがあります。

 田舎者の2人には、水と緑と田園風景がありがたく、心が和みます。

入居されてからリフォームはされましたか?

薩摩池の向こうの里山の緑が美しい

薩摩池の向こうの里山の緑が美しい

 数年前にリフォームをしました。収納クローゼットを2ヵ所設置しましたので、ずいぶんゆったりしました。

最近、組合で取り組んでいることや解決されたことはありますか?

 当マンションは、32戸という小規模ですが、以前から管理費が高額との声がありながら、比較検討する資料がなく、果たして適正か否かが分かりませんでした。

 私は老齢で無職ですが、ほかの4名は仕事をお持ちのため、目も声も届かない部分があり、組合員全体の意見を幅広く聞くために、理事会の下部諮問機関として、「マンション運営改善委員会(略称、改善委)を設置しました。

 「改善委」は、区分所有者のみでなく、居住者全員を対象としました。昨年は排水管破損修繕や委託管理費見直しを通して、管理会社変更という難関を「改善委」の全面支援を得て、成功を納めることができました。

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

 昨年、10月9日に前述の「改善委」が発足し、手分けして知り合いのマンション管理組合の予算状況の調査、10月18日には大阪府住宅供給公社相談室を訪ね、マンション運営のアドバイスを受けました。

 11月6日、新梅田研修センターで行われる、マンション運営相談会開催の新聞記事を見て参加し、合人社計画研究所の洌崎博一氏、一級建築士の藤原利元氏のアドバイスを受けました。

 11月14日、洌崎氏を講師に招き、改善委主催の勉強会を開催しました。そのときの参加者は20名。その際、洌崎氏から委託管理費の見積書提供の提案があり、全員一致でお願いしました。今年に入ってから、マンション居住コンサルタントや組合員の方からそれぞれ1社ずつ紹介があり、以上3社と現管理会社の4社から委託管理費の見積を提出していただき、それぞれ説明を受けて検討しました。2月19日、4社の中から合人社を選出、現管理会社との契約を6月末日で解約し、7月1日から合人社との契約締結を決定、管理費は平均約5800円の引き下げとなりました。

 2004年10月9日から2005年3月13日の第2回臨時総会までの約5ヵ月の間に、排水管破損修繕に関する管理会社の交渉と、管理会社変更に関する対策会議が同時進行となりましたが、理事会・改善委合同会議、対管理会社交渉が10回に及びました。いずれも身近な問題ですから、当然といえば当然ですが、居住者のマンション運営・保全への関心と意欲の高さが実を結んだことをみんなで喜びたいと思います。

宮本 景龍さん 理事長さんのプロフィール

宮本 景龍さん 76才
(みやもと けいりゅう)

『クラシックの音楽をかけ、コーヒーを飲みながら読書をする』というのが夢で、現実は夢半ばというところ。ボケ防止のためにクロスワードパズル(全漢字)を十数年間独特の方法で楽しんでいる。 妻と2人暮らし。

2005年8月掲載