編集部からのご回答

生活

二層、二重のガラスにするには?

北国では、二層、二重のガラスが一般的だそうですが、マンションでもリフォームとして適用できるのでしょうか。

外気に面する窓枠及び窓ガラスはマンションの区分所有者全員の共有財産(共用部分)です。その部屋の持ち主がもっぱら利用できる権利(専用使用権)を与えられているに過ぎません。ですから皆さんが勝手に二重ガラスに変更することはできません。

しかし、ガラスの内側にインナーサッシといって後から窓枠と窓ガラスをつけることは可能です。寒い地方ではアルミサッシの内側にさらにペアガラスのインナーサッシを取りつけ、三重構造とするところもあります。

(2000年4月掲載)

回答の一覧に戻る

結露の対処方法は?

寒くなると窓などの結露が悩みの種。どのように対処すればよいでしょうか?

結露防止の対策をいくつかご紹介します。

(1) ストーブで灯油・ガスが燃焼すると必ず水蒸気が発生する為、こまめに換気を行う。また炊事中は必ずレンジフードや換気扇を回す。
(2) 室内に洗濯物を干すのは避ける。
(3) 入浴時には必ずドアを閉め、入浴後は長めに換気扇をかけ、浴室のドアを閉める。
(4) 収納庫は壁と床に木製スノコを取り付け、収納物が直接壁に触れないようにする。
(5) 家具、ピアノ、ステレオ等は壁面から離して風が通るようにする。

(2000年1月掲載)

回答の一覧に戻る

台風被害の修繕費負担は?

先日の台風18号の為マンションのベランダの隣との間の仕切り版が割れてなくなってしまいました。この修繕費用は各自負担しなければならないのでしょうか?

バルコニーの隔板は共用部分です。ほとんどの管理組合では共用部分について、風害に対応する保険について加入していますので保険対象となる可能性が高いと思われます。 フロント担当者にご連絡下さい。

(1999年11月掲載)

回答の一覧に戻る

水道料金の差益はなぜ?

水道料金が組合から一括で水道局に支払われているマンションです。決算書では、各戸から集金された料金の方が多く差益が出ていますが、これはどうしてですか? またこの差益は何に使用されるのですか?

ほとんどの自治体の水道料金体系では、使えば使うほど単価(一立方メートル当りの料金)が高くなっていきます。水道局が親メーターだけを検針して組合へ一括して料金請求しているマンションでは、通常の家庭よりはるかに高い単価の料金で請求が来るはずです。

しかし、自治体によっては、特例申請制度があります。これは所定の申請書を水道局に提出することで、高い単価ではなく、マンション全体の使用料総量を戸数割りした場合の低い単価が適用されます。

一方、組合から各入居者へ請求する水道料金は、通常の水道料金基準に基づいて算出されて請求されますが、平均より使用量が多かったり、基本料以下の住戸がありますので、若干の差益が生じてきます。

この差益については、管理費若しくは修繕積立金に充当されて、各戸に設置されている私設のメーターの修理や取替に使用されることが多いようです。

(1999年8月掲載)

回答の一覧に戻る

電気代の無駄では?

深夜の廊下など、共用部分の照明を、一晩中つけているのは無駄だと思うのですが、一般のマンションではどのようにしているのですか?

共用部分の照明は、外部が暗くなった時に、自動的に点灯させるセンサー方式や、設定された時間が来ると自動的に点灯するタイマー方式等により調整されています。両方式を組み合わせる場合もあります。センサー方式のみの場合は、外部が暗い間は一晩中点灯していることになります。タイマー方式でも防犯上・安全上、全照明を消してしまうことに問題があれば、一部は一晩中点灯している場合もあります。

必要以上の照明が点灯しているようでしたら、フロント担当へご相談ください。

(1999年3月掲載)

回答の一覧に戻る