編集部からのご回答

マンション管理

「普通預金」から「決済用預金」への変更には総会での承認を得る必要がありますか?

現在、管理組合の「普通預金」残高が一金融機関で1000万円を超えておりペイオフ対策として、この金融機関の「普通預金」を「決済用預金」へ変更することを検討しています。この変更には総会での承認を得る必要はありますか?

「普通預金」から「決済用預金」へ『変更した場合に管理組合が負うコスト』と『変更しなかった場合に管理組合が負うリスク』を考えてみると次のようになります。

『変更した場合に管理組合が負うコスト』
・「普通預金」であれば得ることができた利息収入(現在の普通預金の年利は2005年3月現在で全国平均0.002%のため、1000万円の預金に対して利息は200円)がなくなる。
・「普通預金」から「決済用預金」へ変更する際に多くの金融機関で必要となる収入印紙代200円を負担することとなる。

『変更しなかった場合に管理組合が負うリスク』
・1000万円を超えて預金している金融機関が破綻した場合には、1000万円とその利息以外のすべてを管理組合が負担することとなる。

よって、『変更した場合に管理組合が負うコスト』と『変更しなかった場合に管理組合が負うリスク』を比較した場合に『変更しなかった場合に管理組合が負うリスク』の方が遥かに大きいと考えられます。

つまり、管理組合としては「普通預金」残高が1000万円を超えている金融機関に関しては、早急に「決済用預金」へ変更する必要があると考えられ、総会決議や理事会決議を経ることなく理事長の判断にて行って良いと考えられます。

(2005年4月掲載)

回答の一覧に戻る

「POG契約」と「フルメンテナンス契約」とはそれぞれどのような契約なのでしょうか?

先月行われた理事会の議事録を確認していると、エレベーター点検を「POG契約」から「フルメンテナンス契約」に切り替えるとありました。「POG契約」と「フルメンテナンス契約」とはそれぞれどのような契約なのでしょうか。

「POG契約」の「POG」とは「Parts Oil Grease(パーツ、オイル、グリース)」の頭文字のことで、定期点検、管理仕様範囲内の消耗品の交換が含まれている契約です。「そのほかの消耗品や部品の交換・修理」については契約に含まれていないため、契約金額は安くなりますが、修理を行う際には「別途費用」が必要となります。

「フルメンテナンス契約」とは、通常使用において発生する「そのほかの消耗品や部品の交換・修理」を含んだ契約のことです。故障や部品交換の見積、契約、支払を行う必要がなく手間が掛からないのですが、契約金額にあらかじめ「別途費用」が見込で入っているため、「POG契約」より割高となります。

結局、「フルメンテナンス契約」とは、「POG契約」に「そのほかの消耗品や部品の交換・修理」の「別途費用」を含んだものになります。この「別途費用」は「そのほかの消耗品や部品の交換・修理」の有無に関わらず支払う性質のものですから、一種の保険的な意味を持つものと考えられます。

(2005年4月掲載)

回答の一覧に戻る

決済用預金とはどのような預金なのですか?

2005年4月から拡大されるペイオフ対策へは決済用預金が有効であると聞きましたが、決済用預金とはどのような預金なのですか?

決済用預金とは、次の3条件を満たす預金のことを言います。

1. 「無利息」…利息がつかないこと(ちなみに平成17年2月現在、普通預金の年利は全国平均0.002%であり1000万円で利息は200円)
2. 「要求払い」…満期などがなく、いつでも預金が引き出せる(普通預金と同じ)
3. 「決済サービス」…公共料金などの引き落としに利用できる(普通預金と同じ)

また、平成17年4月以降のペイオフ全面解禁により預金保護の範囲が左図の通りとなるため、決済用預金がペイオフ対策として有効であると言われています。

(2005年3月掲載)

回答の一覧に戻る

大規模修繕工事の説明会において説明のポイントは?

大規模修繕工事についての説明会が行われます。説明のポイントは?

大規模修繕工事は新築工事と違い、住民が日常生活を送る中での工事となるため、生活に支障が出る場合があります。そこで施工会社は工事を進めるにあたり施工中のお願い、注意事項をまとめて入居者に説明します。

以下のことに注意してください。
1.工事をどの場所から始めていくかの施工順序
2.騒音や塗装弊害対策(塗料のにおい、換気方法など)
3.バルコニー施工に伴う設置物(室外機など)の移動の必要性や時期
4.設建物の設置の有無(トイレなど)
5.駐車施設内の車の移動
6.作業時間・休日などの設定
7.安全対策
8.工事に関する案内・連絡方法・苦情窓口

もし不足部分があるならば、改善策などを施工会社に質問・要求するようにしましょう。

(2005年1月掲載)

回答の一覧に戻る

マンション内の駐車場使用料の設定基準は?

マンション内の駐車場使用料は何を基準に設定するものですか?

駐車場の使用料は、近隣のマンションや月極駐車場の相場に合わせて決定するのが一般的です。ただし、マンション個々の事情(駐車場の過不足、近隣駐車場の余裕、組合の資産状況)により、相場と比べて高く設定したり、あるいは安く設定する場合もあります。

特に、駐車場の使用権が解約できない専用使用権(バルコニーなどの専用使用権と同様)となっている場合、すなわち当該区分を所有するかぎり、専用使用料を支払い続ける規約上の定めがある場合は通常相場より安く設定し、よほどの物価変動がないかぎり改定されることも少ないようです。

(2005年1月掲載)

回答の一覧に戻る