Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 復興支援・住宅エコポイント

Mansion Reform

エコ対策

復興支援・住宅エコポイント

 『復興支援・住宅エコポイント』の耐震改修について概略を取り上げます。

 対象となるのは「平成23年11月21日から平成24年10月31日までに着工した工事」です。

 申請期限は、共同住宅(10階以下)平成25年10月31日まで。共同住宅(11階以上)平成26年10月31日までです。発行ポイントは1戸あたり15万ポイントです。地方公共団体が交付する補助金などとの併用が可能とされています。

 エコポイントで交換できる商品等は次の通りです。

1.被災地への義援金・寄付金
2.被災地の産品・製品(登録されたもの)
3.被災地の商品券等
4.省エネ・環境配慮商品
5.環境寄附
6.追加工事への即時交換

 いずれもポイントの半分以上を(1)(2)(3)のいずれかに使用しなければなりません。

 要件は次の(1)〜(3)のすべてを満たすことが必要です。

(1)省エネ改修工事に併せて行う耐震改修工事
(2)昭和56年5月31日以前に着工された共同住宅であること
(3)従前は現行の耐震基準に適合しない住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事

 実際に耐震改修を行うには、現状の調査、構造計算、設計、実施などの手順と、状況によってはかなりの予算が必要になります。ポイント獲得のためだけの計画は無理がありますので、おやめください。

 現在、耐震改修を計画しているマンションや、倒壊した時に道路をふさぐ恐れのある建物などで耐震改修の勧告を受けたマンションでは、少しでも助けになるので申請を検討してみてください。手続きなど難しいので、まずは専門家に相談するのが良いでしょう。住宅エコポイント事務局のホームページでもご覧いただけます。