Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > エコポイントの期間が短縮されました

Mansion Reform

エコ対策

エコポイントの期間が短縮されました

 住宅エコポイントの申請が想定を大きく上回り、「環境対応住宅の普及」という当初の目的が早期に達成される状況になったため、対象工事の期間が五カ月間短縮されることになりました。

 対象期間は、当初は「平成23年12月31日までに着工したもの」となっていましたが、短縮後は「平成23年7月31日までに着工したもの」に変更されました。

 ポイントの申請時期は変わらず、リフォームの場合、平成24年3月31日までです。

 ただし期間内であっても、申請額が予算額に達した時点でポイントの発行を終了するそうです。

 マンションの個人で利用するとすれば「内窓の設置」や「窓ガラスの断熱」、それらと同時に施工することを条件に「住宅設備の設置」(節水型トイレや高断熱浴槽)、「バリアフリー改修」(手すりの設置や段差の解消)などもポイントの対象となっています。  もらえるポイントは表の通りです。



エコポイントリフォーム