Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > エコポイント対象追加

Mansion Reform

エコ対策

エコポイント対象追加

 エコリフォームのポイント対象工事が今年から拡大されました。マンションで利用できる品目としては、「節水型トイレ」「高断熱浴槽」があります。

 ただし、平成23年1月1日以降にポイント対象工事を含む工事全体に着手し、「A窓の断熱改修」や「B外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」と一体的に行う「住宅設備の設置」(節水型トイレや高断熱浴槽)、「バリアフリー改修」(手すりの設置や段差の解消)などが対象となっています。

 マンション住民が個人で利用するとすれば、「内窓の設置」と同時に施工しなければポイント対象にはなりません。また対象製品は、「住宅エコポイント対象製品」として登録された製品のみです。バリアフリー工事として「手すりの設置」「段差の解消」も同時に行えばポイントの対象となります。将来、車椅子の使用を考える方は「廊下の拡幅」も対象になります。

 省エネで電気代や水道代が節約できてエコポイントのおまけつきであれば、考えてみる価値はあるのではないでしょうか。

 もらえるポイントは表の通りです。



エコポイントリフォーム