Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 住宅エコポイント

Mansion Reform

エコ対策

住宅エコポイント

 最近、TVコマーシャルで、「エコカー補助金は本年9月末で終了です」と盛んに流れています。

 実は住宅エコポイントの期限も今年いっぱいで終了します。平成22年12月31日までに着工すれば、エコポイントの対象となります。申請期限は、平成23年3月31日です。

 マンションで実際に利用できるものとしては、エコリフォームの断熱改修ですが、中でも利用しやすいのが内窓設置(今あるサッシの内側に新たに樹脂製のサッシを取り付ける工法)です。管理組合の合意ができていれば、断熱ペアガラスへの交換も可能です。採寸と打ち合わせをした後、メーカーでの製作に10日前後必要ですが、取り付けは1カ所当たり30分から1時間程度で完了します。

 獲得ポイントは表の通りです(1ポイント=1円相当)。

 断熱改修と同時に行うことが条件ですが、バリアフリー改修にも1カ所当たり5000ポイント程度(1戸当たり50000ポイントが限度)が加算できます。対象工事は各所手摺りの設置、段差解消、廊下巾の拡幅などです。どうせならこのポイントがもらえる期間内にエコリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

 なお、国土交通省は、住宅版エコポイント制度の適用期間の延長とポイント対象の拡大を検討しています。



窓の断熱改修