Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > デッドスペースを活かせる収納

Mansion Reform

部屋

デッドスペースを活かせる収納

コーナーを無駄なく、すっきりと活用できます。

コーナーを無駄なく、すっきりと活用できます。

 どこのご家庭でも悩みの種のデッドスペース(活用されていない空間)。

 限りある部屋を有効に、かつ素敵に活かしたいとお思いの方は多いでしょう。そんなデッドスペースをお部屋の収納やアクセントに、よみがえらせてみませんか。

 今回ご紹介するのは、見落としがちな部屋の角を活かす「コーナーストッカー」。本棚などの収納としてだけではなく、飾り棚として、コーナーに思いのままのアクセントをつけることもできます。

 また、ストッカーのサイズと棚板の間隔は、置きたいコーナーの幅や収納したいもののサイズに合わせてオーダーできるので、スペースを無駄なく活かせるのも魅力です。

データ
●コーナーストッカー(写真の施工例)

 サイズ(mm) L字一辺750×高さ1870
 費用(材料費・施工費含む) 約22万5千円