Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 壁を飾るタペストリー

Mansion Reform

部屋

壁を飾るタペストリー

 前回は、間仕切りとして利用したタペストリー。今回は、壁にかけて楽しむタペストリーをご紹介します。

 写真Aは和室の壁にかけるタペストリー。本来ならかけ軸をかける空間に、ちょっとおしゃれに和風のタペストリーをかけてみてはいかがでしょうか。ポールに木材を使うと、さらに和風らしくなります。

 写真Bは、小さなタペストリーを絵画のように、壁のアクセントとして使った例。絵を飾るのは普通なので、少し変わったインテリアを楽しみたいという方に。

和室に飾られているタペストリー

(A)
和室に飾られているタペストリー。
和風ながらも大胆な柄が部屋を引き立てます。 

落ち着いた色調の小さなタペストリー

(B)
落ち着いた色調の小さなタペストリーは
リビングの壁のアクセントづけに。

データ

3LDK

●写真(A)/費用 21,000円(仕立込)
 ファブリック(1.4m幅) 12,800円/m
 仕上寸 幅32cm×長さ120cm
●写真(B)/費用 15,600円(仕立込)
 ファブリック(1.4m幅) 6,800円/m
 仕上寸 幅70cm×長さ80cm
リフォーム・アドバイス
 ファブリック(布地)は、、お部屋の様々な雰囲気作りが安く思い通りにできます。
 お気に入りの模様部分で切ったり、組み合わせたりすれば、自分だけのオリジナルタペストリーができあがります。