Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > タペストリーを使った空間作り

Mansion Reform

部屋

タペストリーを使った空間作り

タペストリーを部屋の間仕切りとして使っています。

タペストリーを部屋の間仕切りとして使っています。
テーブルクロスも暖色でそろえて、暖かみのある空間に。

 1枚の布でも工夫次第で自由自在な表現が可能です。今回はファブリック(布地)で一風変わった演出ができる例をご紹介します。

 タペストリーに「ボイル」とよばれる半透明のファブリックを使うと、明るい空間が演出できます。この「ボイル」の両面に、大胆にカットした柄物のファブリックを重ね合わせてみたら、個性的なタペストリーになりました。

データ
●タペストリー
 ファブリック 柄物<幅1.4m×長さ2.5m> 15,300円
 半透明(ボイル)<幅1.4m×長さ1.8m>   10,600円
 ポール(上下2本)                 7,000円
●テーブルクロス
 ファブリック<幅1.4m×長さ1.5m>     10,800円

リフォーム・アドバイス
 従来のように一種類のファブリックを使うのではなく、何種類かを重ね合わせたり縫い合わせたりすることで、自分好みのタペストリーができあがります。