Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 機能性クロスのご紹介1

Mansion Reform

窓・壁・床

機能性クロスのご紹介1

スーパー汚れ防止クロス

スーパー汚れ防止クロス

 マンションの住戸の内装(壁・天井)のほとんどは、ビニルクロスで仕上がっています。新築時にオプションでクロスを選定しない限り、一般的にはベーシック仕上げとなっています。したがって仕上げ材として個々の住宅の細かなニーズに合っていない場合もあります。クロスはデザインの違いのみではなく、機能の面でもさまざまなものが開発されていますが、今回は、汚れ防止と抗菌の機能を持ったクロスを紹介します。

 この汚れ防止・抗菌クロスは表面にフィルムがラミネートされており、次の特長があります。

1.「汚れが落ちやすく、お手入れが簡単です

 汚染物質の付着が小さく、日常の汚れは硬くしぼった布やスポンジで水ぶきすれば取れます。

2.抗菌性が高く、清潔さをキープできます

 クロスの表面に抗菌性フィルム(エバールフィルム)をラミネートしており、大腸菌・ブドウ状球菌MRSAなどの増殖を抑制できます。この抗菌フィルムは安全性が高く、主に食品包装材料など使用されています。

3.表面が強く、傷がつきにくい

 クロス表面にフィルムを貼ることにより表面強度がアップし、物がぶつかったときに起こりやすい表面剥がれを防止します。

 使用する場所としては、洗面所・便所などの水廻り、ペット共生住宅におすすめします。材料は内装材の総合会社であるサンゲツなどが開発しています。材料費は一般のクロスと変わりませんが、工事の難易度がやや高くなるために施工費が若干割増しになる場合があります。

 さらに汚れ防止の機能をアップするために、四フッ化フッ素樹脂フィルムをラミネートしたスーパー汚れ防止クロスも開発されていますが、このクロスの材料費は一般のクロスに比べ2倍以上します。詳しい機能やお値段は内装工事店などで確認してください。