Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > アースウォール

Mansion Reform

窓・壁・床

アースウォール

アースウォールの構成断面図

 「アースウォール」は、生活環境に配慮した壁紙で、表層紙に珪藻土を51%以上含有しています。多孔質な珪藻土の特性により、「消臭性」「吸放湿性」「通気性」を発揮します。特に、「消臭性」については、表層紙に含まれる珪藻土が悪臭成分を吸着して、「フタロシアニン」により、臭いのないものにします。その働きにより長期に渡って快適な空間を持続します(特許出願中)。


■アースウォールの特徴
(1)悪臭成分を吸着、分解する消臭性能に優れています。
 アースウォールは、珪藻土の持つ多孔質により悪臭成分を捉えます。さらに、フタロシアニンの吸着性能、酸化反応により、長期に渡って、消臭効果を発揮します。

(2)吸放湿性に優れています。
 珪藻土の多孔質により、吸湿⇔放湿を繰り返します。結露が発生しにくく、カビの発生を抑制します。

(3)通気性壁紙です。  
 「アースウォール」は、通気性壁紙です。石膏ボードなどの吸放湿性を有する下地基材と組み合わせた場合、下地基材の吸放湿性が阻害されないので、結露が発生しにくくなります。

(4)安全性に配慮しています。
 ・全点、ホルムアルデヒド放散量を規定した「JIS規格」に合格しています。また、VOCなどの化学物質や重金属を規制した「SV規格」に合格しています。
 ・表面印刷に水性インキを使用しているので安心です。
 ・燃焼時に有害ガスが発生しません。

(5)防かび性壁紙(業界統一基準)です。
 業界統一基準である防かび性を備えた防カビ加工を施しています。カビの菌糸の増殖を抑制する効果があります。

(6)撥水加工の壁紙です。
 日常生活における軽微な水性汚れを素早く拭き取ることにより落とすことができます。

(7)防火性能は「不燃」「準不燃」です。
 法定不燃下地と組み合わせると「不燃」、法定不燃石膏ボードおよび準不燃下地と組み合わせると「準不燃」となります。

(8)施工性に優れています。
 珪藻土を表層紙にすき込んでいますので、従来の珪藻土散布壁紙のように珪藻土の脱落が起こらず、施工性に優れています。


珪藻土(けいそうど)と珪藻土紙(けいそうどし)

■珪藻土(けいそうど)と珪藻土紙(けいそうどし)

珪藻土とは、太古の植物プランクトンが堆積して土になったもので、呼び名の通り、珪酸(ガラス質)を主体とした珪殻を主成分としています。珪藻土は写真のように無数の微細な孔を持ち、この超多孔質な構造から、表面積が大きく、吸着性などの機能を発揮します。