Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 「リブリーニュー・ピーリングニュー」コーディネイトの表現力を高める新テクスチャー

Mansion Reform

窓・壁・床

「リブリーニュー・ピーリングニュー」コーディネイトの表現力を高める新テクスチャー

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

 朝日ウッドテックより、天然木のやさしい風合いとストライプの鮮やかな印象の天井材が発売されています。

◆三種類のストライプ巾
 「リブリーニュー」は溝のピッチが20mmと150mmの2種、「ピーリングニュー」は75mmで用意。細い棧を貼り合わせたようなユニークな意匠の20mmピッチ、ストライプの印象が鮮明な75mmピッチ、広巾で木味をより強調するには150mmピッチ。三種三様の特徴ある表情を使い分けることで、コーディネート表現の幅が大きく広がります。

◆曲面にも使えるフレックスタイプ
 リブリーニュー(20mmピッチ)には、平面用のハードタイプと、曲面用のフレックスタイプがあります。平面、曲面の連続した壁面に、この2タイプを使い分ければ、コストをおさえ統一感のある演出が可能です。腰壁、ディスプレイなどに幅広く利用できます。

◆立体感を強め、ストライプの印象を高めるR溝
 溝のエッジに丸みを持たせることで、ラインにやわらかさを与えるとともに、素材の立体感を強調。天然木の風合いが一層引き立ちます。

◆豊富な樹種と色調のバリエーション
 リブリーニュー、ピーリングニューには、メイプル、ビーチ、オークをはじめとした多彩な樹種を採用。究極の木味を持つ「ライブナチュラル」はもとより、57品種の豊富なバリエーションを取り揃えています。また、現場で好みの色を着色できる無塗装タイプも揃えており、適材適所、自由にコーディネートできます。

◆クロスからのリフォームも簡単
 リブリーニュー、ピーリングニューともに、厚さは4.3mm。下地のボードに両面テープと接着剤だけで貼り付けることができ、施工は簡単、短期間で行えます。また、薄くて建具枠の出巾(チリ)内に納まるため、クロスからの貼り替えリフォームも違和感なく、既存の下地をそのまま使えます。ただし、クロスの上から直接貼ることはできませんのでクロスをはがして施工してください。

◆納め部材もラインナップ
 巾木、腰見切、入隅、出隅、見切縁を、色調に合わせて55品種ラインナップしており、腰壁使用などでも美しい仕上がりを実現します。

◆資源の有効活用で環境負荷を低減
 基材には再生資源であるMDFを採用。また、表面の銘木化粧単板は、木取り技術を駆使して有効に利用し、巾の狭い単板や積層単板を活用するなど、環境負荷の低減に配慮しています。

リブリーニュー20mmピッチ リブリーニュー150mmピッチ ピーリングニュー75mmピッチ フレックスタイプ
184 184
184 184
リブリーニュー
20mmピッチ
リブリーニュー
150mmピッチ
ピーリングニュー
75mmピッチ
フレックスタイプ