Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 「強常張」(ごうじょっぱり)~セキュリティフィルム~

Mansion Reform

窓・壁・床

「強常張」(ごうじょっぱり)~セキュリティフィルム~

セキュリティフィルム

 文化シャッター株式会社は、ドイツ「ハーバーキャンプ社」と、セキュリティフィルム〈PROFILON〉(プロフィロン)について、日本国内での独占販売契約を結び、2004年2月より発売されています。国内では商品名「強常貼」(ごうじょっぱり)として販売します。セキュリティフィルム〈PROFILON〉は、欧米では、一般企業はもとより大使館のテロ対策や、重工業での防爆対策にも使用されるなど、本格的なものとして評価を得ています。一方、わが国においても防犯対策は重要な問題となっています。住宅の侵入盗の多くは窓から侵入するとされており、窓が防犯のキーポイントにもなっています。強常貼の特徴としては次の通りです。

①住宅の防犯対策に最適
窓ガラスの内側にフィルムを貼る方式ですので、既設住宅の防犯対策に最適です。

②強靱な三層構造
厚さ360ミクロンのポリエチレンテレフタレート膜3層構造で、また、強力な特殊接着剤を使用していることにより、優れた耐貫通性、耐衝撃性を発揮します。

③用途に合わせて選べる3タイプ
用途に合わせて、透明の「クリアAX-A1」、白色の「ホワイトAX-A1」、ハーフミラーでシルバー色の「ミラーAX-A1」の3タイプから選べます。

④欧米の防犯材規格適合品
「米国住居侵入窓ガラス規格UL972」※1「欧州突入防止窓ガラス規格EN356P2A」※2にそれぞれ適合しています。
※1落球試験:12mの高さから鋼球2.3kgを落下させて貫通しない。
※2落球試験:3mの高さから鋼球4.1kgを落下させて貫通しない。

⑤高い透明性とUVカット効果

クリアタイプの「強常貼」の透明度(可視光線透過率90%)は3mmフロートガラス相当で、貼ってあることが気になりません。また、紫外線の99%以上をカットするため、畳や家具の退色を防ぎます。

⑥飛散防止
「強常貼」は強いフィルムと粘着力で、地震や台風、また不慮の事故でガラスが割れた場合もガラス破片の飛散を防止します。

⑦盗難見舞金制度付き

「強常貼」を施工した窓からの侵入盗難被害、また、侵入未遂のガラス破損被害に対して見舞金が給付される制度が付いています(上限10万円、保障期間2年)。