Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 個性の光る壁紙を選ぶ

Mansion Reform

窓・壁・床

個性の光る壁紙を選ぶ

個性の光る壁紙を選ぶ

グリーンのほかに、ブルー、エンジのシリーズもあります。

個性の光る壁紙を選ぶ

華やかな柄も、カーテンや壁紙を同じシリーズで合わせると、まとまりが出ます。

写真提供/Textile MURAI

 古く黄ばんだ壁紙は、部屋を薄暗く沈んだ雰囲気にしてしまうものです。思いきって柄物の壁紙を取り入れて、楽しんでみませんか。

 貼りかえをするには、従来の壁紙をはがし、下地処理をする必要があるため、手間と費用が多少かかります。しかし、気に入った壁紙を探し上手く組み合わせれば、よりその人好みの雰囲気を表現・演出することができます。

 写真1は、輸入紙クロスの素材の質感とやわらかな色調が落ち着いた雰囲気を作り出しています。上5分の3に淡い色調で模様の入った壁紙を使い、下5分の2には同系色で濃い色調の壁紙を合わせて、統一感を出しています。さらに、その継ぎ目にはボーダーを使っています。

 また、写真2のように、カーテンと壁紙をマッチングさせたシリーズも多数出ていますので、組み合わせて楽しめます。



データ

壁紙A   1本 幅53cm×長さ10.05m 5,000円
ボーダーB 1本 幅12.8cm×長さ10m  4,000円
壁紙C   1本 幅53cm×長さ10.05m 7,500円