Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 浴室を入れ替えずにきれいにするリフォーム2

Mansion Reform

バス・トイレ

浴室を入れ替えずにきれいにするリフォーム2

浴槽にコーティング材を塗布

 前回は既存の浴室の壁・天井・床に直接シートを貼り付けることで、浴室を取り替えることなく、きれいによみがえらせるリフォームをご紹介しましたが、今回は浴槽をよみがえらせるリフォームのご紹介です。

 このリフォームは、既存の浴槽にコーティング材を塗布することで、浴槽をきれいによみがえらせるもので、既存の浴槽を利用するため、廃棄物の発生も抑えることができるエコリフォームとも言えます。程度にもよりますが、浴槽内に黄ばみ・変色・頑固な湯垢・クラック・ホーロー浴槽の錆が発生している場合でも研磨などの下地処理を行うことで施工を行うことが可能です。使用年数の経過により浴槽に発生した、磨いても取れない汚れ・ザラツキは見た目も悪い上に、湯ぶねにつかったときの肌触りも悪く、せっかくのリラックスタイムが逆にストレスの原因になってしまいます。

 浴槽を取り替えることなく、これらの問題を解決することができる浴槽コーティング、ぜひ検討してみてください。カラーコーティングもあるので、既存の浴槽とは違った色にしてみても面白いですね。工期や費用については既存の浴槽状態などの施工条件により変わります。ご検討されるにあたっては、近くのリフォーム業者にお問い合わせください。