Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > バスルームの壁面をスピーディーにリフォーム

Mansion Reform

バス・トイレ

バスルームの壁面をスピーディーにリフォーム

 古くなった浴室のリフォームは、解体時の騒音・廃棄物の処理・防水の問題・工事中に浴室が使用できない、などのさまざまな問題が発生してリフォームの計画自体をあきらめざるを得なくなったことはありませんか。今回紹介する仕上げ材料は、現状の壁面に上から接着剤で貼るだけで簡単に施工できるものです。大がかりな解体工事の必要がないため、時間と費用の削減に加えて騒音や廃材などの問題がほとんど生じません。

 この材料は「パロニア・アート」という商品名で三菱レイヨンのグループ会社「菱晃」が発売しています。「パロニア・アート」の基材は低発泡ポリプロピレン樹脂でこれに印刷を行い、アクリルUVコートを施したリフォーム用素材で、次のような特徴があります。

(1)環境に優しい素材:リサイクルが容易、焼却時ダイオキシンなどの有害ガスの発生なし、VOC(揮発性有機化合物)フリーでシックハウス対策済みです。
(2)簡単施工:切断、曲げ加工が極めて容易、カッターナイフや円鋸・ジグソーなどでカットが可能で、現場合わせで簡単に施工できます。
(3)ラクラク軽量:軽量で柔軟性があり、狭い場所の現場施工でも作業が容易です。
(4)美しい光沢面:意匠性に優れ、美しい光沢面に仕上がります。
(5)メンテナンスフリー:表面のアクリルコートにより、傷付きにくく、耐汚染性に優れています。

 「パロニア・アート」の仕様は、厚み2.5mm寸法は910mm×2430mmとなっており、仕上げの色は現在3種類あります。なお、この材料は不燃認定パネルではありませんので、建築基準法の内装制限を受ける場所には使用できません。注意してください。工事の方法については参考の手順書があり、工事用の接着ボンド・コーキング材などは推奨品がありますのでこれらを使用してください。

 マンション各住戸の水廻り改修には、仕上げ材料以外に給排水配管など個別の特殊事情が多くありますので、実際のリフォーム工事を行うには、状況を十分に確認できる地元の工務店・設計士などに相談しながら進めてください。



施工前 施工後
施工前 施工後