Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > スリム型洗面化粧台

Mansion Reform

バス・トイレ

スリム型洗面化粧台

 洗面所のドアを開けると人にぶつかってしまう。また、洗面所が狭いのでもっと広くしたいと思ったことはありませんか。

 一般的な洗面台の奥行寸法は600mmですが、今回紹介するスリム型洗面化粧台の奥行寸法は400mmとなっています。洗面所をリフォームしたいと思っている方は、この洗面化粧台を検討したらいかがでしょうか。実質的に使用できる有効スペースが広くなります。

 この商品はリフォーム用に開発されたもので、間口サイズは750mm~1200mmまで50mmピッチ、高さも750・800・850mmと3種類のバリエーションがあります。また、周辺キャビネットの種類、扉の色なども種々用意されていますので多彩にアレンジが可能です。

 さらに洗面所まわりのリフォームをする際、洗濯機防水パンの取替えも検討しましょう。旧式のパンは二槽式洗濯機が置けるように間口サイズが広くなっていますので、全自動洗濯機やドラム式洗濯機などを置くと、横に無駄なスペースができます。

 この無駄なスペースをなくすと、洗面化粧台の間口を広くすることや、トール型のリネン庫の設置が可能となります。

洗面所の有効スペースが広くなる
間口サイズ 設置事例
洗面所の有効スペースが広くなる 間口サイズ 設置事例