Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > 「マグネットバー」鋼板入りユニットバス・トイレ壁面専用手摺

Mansion Reform

バス・トイレ

「マグネットバー」鋼板入りユニットバス・トイレ壁面専用手摺

ストレート L型
ストレート L型

 朝日ウッドテックの強力マグネット付き手摺「マグネットバー」を紹介します。

 特徴は、鋼板入りのユニットパネルであればどなたでも簡単に取り付けが可能なことです。現在、数多く市販されている手摺とは違い、取り付けの際、壁に留め具用の穴をあけることはありません。強力マグネットと特殊シート加工の効果で、強力に壁に押し付けることができるからです。

 ただし、壁は鋼板入りのユニットパネルであることが条件ですので、あらかじめ、購入前に取り付けたい部位が鋼板入りかどうか磁石で確認することが必要となります。

 タイプは2種類で、ストレートとL型があります。それぞれ現状の使い勝手に合わせた配置計画、選択が可能です。興味のある方は、この機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

マグネットバー マグネットバー
POINT
マグネット面
本体下に取り付けられたマグネットシートにより、ユニットパネルに簡単に取り付け可能。 ユニットパネルとの垂直方向の加重に対して十分効果を発揮します。

粘着面
粘着面よりマグネットだけで不足の横方向への加重に対して対応します。これによりユニットパネルからのズレを防止します。
POINT
ボルト接合
取っ手部分と接着部分は金属ボルトによって強力に接合されているため、十分な強度を確保しています。