Mansion Reform

全般

光触媒(2)

 光触媒といえば、雨水と共に汚れを洗い流してくれる「光触媒ガラスコーティング」を思い浮かべる方が多いでしょう。マンションの出窓などで、ガラスの汚れを掃除できないという不満を解消するために、大規模修繕工事時にマンション全体で光触媒ガラスコーティングを計画することも多いようです。

 光触媒は、酸化チタンに紫外線が当たることにより水を水素と酸素に分解し、その酸素により汚れを分解、殺菌するものです。また超親水性を示す作用により、汚れを定着させない性質があります。
 殺菌作用は、病院の手術室の床を酸化チタンでコーティングして、紫外線ライトを照射して殺菌するほど、効果は実証されています。

 一般的にプロに依頼しないと施工できないイメージがありますが、最近では家庭用で、壁のクロスやカーテンに手軽にスプレーするものや、床用のワックスも市販されています。紫外線は外部に面した窓がないと室内に入ってきませんが、紫外線だけでなく可視光線(橙—赤色は除く)にも反応する光触媒もできており、マンションの浴室や洗面所のカビ対策に使用できるものもあります。

 市販のスプレーは手軽に使用できるのですが、バインダーという接着剤の役目をするものが含まれていないので、効果が3〜6カ月ほどと短いのが難点です。やはり長く安定した効果を期待するなら、プロにお願いする方が良いでしょう。

光触媒