Wendy-Net トップページ > Woman > Back Number > テーブルコーディネートサロン主宰/大場 暢子さん

Woman

BackNumber

テーブルコーディネートサロン主宰/大場 暢子さん

テーブルコーディネートサロン主宰/大場 暢子
「テーブルコーディネートで楽しいおもてなし」
Profile

大場 暢子/ テーブルコーディネートサロン主宰
小売業界でインテリアコーディネーターとして業務に就く中、夫の転勤に伴いアメリカへ転居。アメリカ在住時に多くのホームパーティーを経験し、おもてなしのトータルコーディネートの必要性を考える。帰国後、東京ドームで開催された「テーブルウェア・フェスティバル」に出展し、テーブルウェア大賞や最優秀賞などを受賞。2005年秋より東京・吉祥寺でテーブルコーディネートサロンを主宰。
HP: http://www.partystyles.jp/



料理も盛り付け方を工夫して

料理も盛り付け方を工夫して

ベーシックな器に盛り付け

ベーシックな器に盛り付け









 バースデーパーティー、結婚のお祝い、クリスマスパーティーなど、ご自宅で友人や家族とホームパーティーやおもてなしを楽しんでいらっしゃる方も多いことでしょう。こういった年中行事や特別な機会のほかにも、日常の暮らしの中からテーマを見つけてホームパーティーやおもてなしを行うのも楽しいものです。例えば「庭の紫陽花がきれいに咲いているから」とか「先週、休暇をとって南の島に旅行したから」など、いろいろなことがテーマになります。

 そして、そのテーマをお招きした方々に楽しんでいただくために、テーブルコーディネートを施しましょう。とは言っても、テーブルコーディネートはテーブルの上を飾り立てることが目的ではありません。その日、一緒にテーブルを囲んだ人たちと楽しいひとときを過ごすために行うのです。テーブルコーディネートによって、話のきっかけができたり、視覚的にも楽しんでもらったり、その日のホームパーティーやおもてなしが楽しい思い出になれば、と考えます。

普段のメニューも器や盛り付け方でおもてなし風に

普段のメニューも器や盛り付け方で
おもてなし風に

暮らしの中からテーマを見つけて。「オリエンタルリゾートのテーブル」

暮らしの中からテーマを見つけて。
「オリエンタルリゾートのテーブル」





 また、ホームパーティーやおもてなしの際は、食事やお茶を振舞うことが多いかと思います。そのためテーブルコーディネートには料理がより一層おいしく感じられること、食べやすい空間にすることが必要です。逆に、おもてなしだからといって特別なごちそうを用意しなくても、普段の食卓のメニューでも、デリやケータリングを利用したものでもいいのです。テーブルクロスやテーブルランナーを掛け、花や果物を飾り、器を選ぶ、そして盛り付けに工夫をすれば十分におもてなしの料理に仕立てることができます。

 それから、家庭でのテーブルコーディネートには高価な食器や難しい理論も必須ではありません。器は使い回しのきくベーシックなものを選び、テーブルクロスなどリネン類や花・小物でテーマや季節感を伝えるようにすればいいのです。そのリネン類や小物も手作りにしたり、身近なものを工夫して利用したりすれば手軽に変化をつけたテーブルコーディネートができます。

 そして、ホームパーティーやおもてなしで何よりも大切なことは、お招きした方々への心づくしです。そのためには無理のない計画を立て、ゆとりを持って事前準備を進めます。主催者がごちそう作りに追われて、お招きした方々とゆっくり話ができなかったり、準備が大変でホームパーティーのときには顔に疲れが出ていた場合などは、招かれた人も気を遣ったり遠慮をして、窮屈な思いをされてしまうかもしれません。主催者がお招きした方々と一緒に楽しんでいるホームパーティーやおもてなしなら、お招きした方々にとっても居心地の良いものになります。

 もっと気軽にホームパーティーやおもてなしを計画し、ちょっとしたアイデアを加えたテーブルコーディネートでお客さまをお迎えし、一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか。

行事やイベントをテーマにして。「クリスマスパーティー」

行事やイベントをテーマにして。
「クリスマスパーティー」

母の日のおもてなしにはカーネーションを添えて

母の日のおもてなしには
カーネーションを添えて





















BackNumber

(無断転載禁ず)