Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > クラウンハイム園部(京都府南丹市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

クラウンハイム園部(京都府南丹市)

クラウンハイム園部(京都府南丹市)
建設概要
平成7年9月竣工
鉄筋コンクリート造
10階建
[総戸数]33戸
京都府南丹市
[事業主]東昌建設株式会社

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

マンション10階からの景色

マンション10階からの景色

 当マンションの役員は輪番制です。住戸の約半数が外部所有者で占められており、自治会なども含めると、2縲鰀3年で役員担当が回ってくることになります。

 今回は理事長立候補や推薦がなかったため、理事長は互選で決定しました。ついつい軽い気持ちで引き受けさせていただきましたが、やるなら覚悟して、少しでもお役に立てるようにと常にマンション全体を視野に入れながら、快適な環境づくりのために、目配り・気配り・心配りに努めるようにしています。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 決め手は立地です。主要公共施設、公共交通機関、ショッピング施設が近くにあり、利便性がとても良いです。町では1番目立つ高い建物で、来訪者への案内が容易です。周辺はまだまだ自然がいっぱいで、環境の良さは抜群です。川沿いにはチャペルがあり、マンションの一角からはその風景が望めます。また、部屋には日差しがたくさん入るので気持ち良く、目と肌で季節の移り変わりを感じながら、時間が過ぎるのを忘れて四季を楽しむことができます。購入動機となった最初のイメージはいまだに裏切られていません。

マンションの共用部分、付属施設などで気に入っているところはありますか。

広々とした表玄関

広々とした表玄関

 都会のマンションに比べ、エントランスが広くゆったりしているところや、敷地面積が広く、植栽が豊富なところが気に入っています。屋外駐車スペースも比較的広く、安全が確保されています。また、玄関前にはパンダや鹿のイスが置いてあり、ゆとりと安らぎを覚えます。

組合で取り組んでいることはありますか。

 築14年になる当マンションは、経年劣化であちこちに補修の必要な箇所が目立つようになりました。大規模修繕工事計画を推進するために、先の理事会で修繕委員会を発足させることになり、現在、同委員を募集中です。皆さんの協力を得て、着実に取り組みを遂行したいと思っています。まさにこれからがスタートです。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

城下町の風情の残る町並(新町通り)

城下町の風情の残る町並(新町通り)

 当マンションは、城下町として栄えた由緒ある場所にあります。近くには、生身天満宮(菅原道真を祭る日本最古の天満宮)や園部城跡(日本で1番最後に造られた城)があり、歴史の香りが漂います。また、京都縦貫自動車道、JR嵯峨野線の複線化などの主要幹線も充実し、大学キャンパスや専門学校などが立ち並ぶ新しい街の香りもします。新旧どちらも大切にしていきたい街です。

 最近では、食品工場の進出ラッシュも目立ちます。環境の良さが受け、和菓子のとらやや井筒八ッ橋本舗など、全国の有名メーカーの製造工場がこの地に集まってきているそうです。

南丹市国際交流会館(園部城跡に隣接)

南丹市国際交流会館(園部城跡に隣接)

園部城跡

園部城跡

生身天満宮

生身天満宮

伊藤 節子さん 理事長さんのプロフィール

伊藤 節子さん 51歳
(いとう せつこ)

ポテトチップスの湖池屋に勤務。 趣味は、休日のドライブ。計画を立てず、主人とふらっと出掛ける。そして、愛情を込めた手料理。食材は最寄りの道の駅で買い求め、地元の特産物をふんだんに使うようにしている。おしゃれな料理はできないが、とにかくキッチンに立つことが好きで、ストレス発散にもなっている。 子どもは独立したため、現在は主人と2人暮らし。第2の新婚生活を送っている。

2009年5月掲載