Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > 梅田北セントポリア(大阪市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

梅田北セントポリア(大阪市)

梅田北セントポリア(大阪市)
建設概要
昭和57年11月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
10階建
[総戸数]106戸
大阪市北区
[事業主]トーメンハウジング

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

マンション正面入口

マンション正面入口

 当マンションでは、副理事長が順番に理事長になるのが慣例になっています。平成14年に理事長に就任してから後任者がなかなかおらず、現在に至っています。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

淀川の河川敷

淀川の河川敷

 豊中市で一戸建てに25年間住んでいましたが、娘2人が嫁ぎ、家内と2人だけになったので田舎に帰る機会が増えました。そこで、“新大阪に近い交通の便の良いところ”、“孫たちが訪れやすいところ”という条件で梅田周辺で探すことになりました。

 購入の決め手は3つありました。1つ目は、利便性が良いにもかかわらず、淀川が近く閑静な環境です。マンションの近くには、公園、神社、医療機関、スーパー、コンビニなどがそろっています。2つ目は、個性的な赤タイル貼りの外観です。3つ目は、親切で丁寧な管理員の対応でした。

お部屋の中で気に入っているところ、工夫されたところはありますか。

 角部屋で南、西南側にベランダがあり、見晴らしがとても良いです。家内は、ベランダで植栽ができることが気に入って、バラ栽培に夢中になっています。また、77平米のゆったりとした広い部屋も気に入っています。  風呂場はリフォームしています。

組合で取り組んでいることはありますか。

平成18年8月、大規模修繕工事竣工記念写真。管理組合役員および工事関係者一同

平成18年8月、大規模修繕工事竣工記念写真。管理組合役員および工事関係者一同

消防訓練の様子

消防訓練の様子

 平成18年に大規模修繕工事が完了し、肩の荷がおりたところです。大規模修繕工事は、約半年間理事会で実施時期・工事内容・総予算などの協議を重ねました。その後の祈願祭りから竣工までの6カ月間、役員はもちろんマンション住民の皆さま、周辺住民の皆さまなどのご理解、ご協力を得て(騒音や全面シート張り)、大きなトラブルもなく、無事竣工したことに対し、理事長として感謝の気持ちでいっぱいです。特に、嘉斉副理事長の献身的な現場総監督としてのご活躍には頭の下がる思いです。おかげさまでマンションは見事に再生され、資産価値も上がり、住民の皆さまの管理規約厳守の意識も高まり、本当に良かったと思っています。

 これからの大工事としては、受水槽工事、給排水管工事、新エレベーター工事などが残っているので、スケジュールの検討に入ることにしています。そのほかには、マンションの美観を重視し、ベランダ使用の規約厳守、防災・防犯対策として、防犯カメラをさまざまな要所に設置し、消防訓練も3年連続で実施しています。

 また、住民同士のコミュニケーションとして、あいさつの徹底を心掛けています。年1回、集会所での懇親会や子どもたちのクリスマスパーティーも開催しています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

 マンション北側には淀川が流れています。散歩やジョギングにも最適で、休日には、野球やサッカーを楽しんでいる子ども達の心和む姿を目にすることができます。近くには、日本一長い商店街として有名な天神橋筋商店街があります。徒歩圏内には生活諸施設がそろっており、環境に恵まれた立地です。

小森 學さん 理事長さんのプロフィール

小森 學さん 76歳
(こもり がく)

平成10年に食品会社の役員を退任し、個人事務所を設立。フードコンサルタント業を営んでいる。 趣味は、ゴルフ(HC12)、歴史物の読書、神社巡り。 バラに凝っている妻と2人暮らし。娘2人は嫁ぎ、孫が3人いる。写真は、世界遺産モン・サン=ミッシェルにて。

2009年4月掲載