Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 理事長さんに聞きました > 本郷パークマンション(愛知県名古屋市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました

本郷パークマンション(愛知県名古屋市)

本郷パークマンション
建設概要
昭和58年8月竣工
鉄筋コンクリート造
地上5階建
[総戸数]15戸
愛知県名古屋市名東区
[事業主]三井不動産

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

マンション正面

マンション正面

 当マンションは理事の選任方法に輪番制をとっています。今回は私の番ではなかったのですが、今期に大規模修繕工事があり、その工事内容の検討などに携わっていたのがきっかけで理事長に推薦されました。マンションに引っ越してきて2年ほどなので、理事長を引き受けることに少し戸惑いましたが、合人社の方がいろいろと気を遣ってくださり、大規模修繕工事をスムーズに終えることができました。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 子どもが大きくなり、だんだんと手狭になってきたので、学区内で良い物件がないものかと考え始めていました。そんな時に、以前住んでいたところの一区画先にこのマンションが売りに出されているのを見つけました。早速前の住人さんにお願いし、何度かお部屋の中を見させていただきました。前の家とごく近所にあるため、生活環境にも慣れていたので不安もなく、マンションの外観や広く感じる室内が気に入りました。

 本腰を入れて、住まいを探していたわけではなかったため、予算を準備していませんでした。そのため、ぎりぎりまで購入を迷いました。しかし、これ以上にない立地条件と以前から感じの良いマンションだと思っていたので、「この機会を逃しては、次はない」と当マンションの購入を決断しました。

お部屋の中で気に入っているところ、工夫されたところはありますか。

白を基調とした理事長宅

白を基調とした理事長宅

 入居するにあたり、部屋の全面リフォームを行いました。妻の好きな白色を基調にし、子どもたちも一緒にリフォームの内容を考えました。そのため、家族みんなが気に入った部屋となりました。クロゼットや物を置くスペースを作りましたので、なかなか手放せない物をたくさん持っている私も満足しています。

 気に入っているところは、天井が高いところです。日当たりも良いため、部屋がとても広く感じます。さらに、窓を開けると風通しがよく、とても気持ちが良いです。

管理組合で取り組んでいることはありますか。

塗装を施したバルコニー

塗装を施したバルコニー

大規模修繕工事できれいになった階段

大規模修繕工事できれいになった階段

 昨年の12月末に大規模修繕工事が無事に終わったところです。まだ暑さの残る9月1日に着工し、小雪のぱらつく12月25日までの4カ月近い長期間にわたる工事となりました。工事開始早々に台風が上陸したり、外壁のブリックパターンの塗装に予想外の時間を取られるなどありましたが、施工業者さんの努力のおかげで予定よりも若干の遅れで完了することができました。その間、足場やネットが張られ、洗濯物が外に干せない日があったり、部屋も暗くなってしまうなど不便な生活を強いられることもありましたが、見違えるようにきれいになった建物を見るとその甲斐があったといったところでしょうか。

 工事着工の前には、その1年前から修繕の範囲を決めたり、施工業者を決めたりと理事会などのメンバーが貴重な時間を割いて準備を進めてきました。合人社さんには、自分たちではなかなか手が付けられない施工業者の紹介や工事費用の交渉などを手助けしていただきました。おかげで、限られた予算内で満足できる大規模修繕を行うことができました。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

明徳公園

明徳公園

 当マンションは、とても静かな住宅街に建っています。徒歩圏内には名古屋や栄などの繁華街へ行くことができる地下鉄の駅があり、仕事へ行くにも遊びに行くにも便利な環境です。また、近くには明徳公園があり、池でザリガニを捕ったり、運が良ければ山でクワガタが捕れたりなど子どもが遊ぶにも良い所です。


西 昭彦さん" 理事長さんのプロフィール

西 昭彦さん 45歳
(にし あきひこ)

システムエンジニア。妻と小学校5年生の長男、小学校1年生の長女の4人家族。以前は、キャンプやスノーボードなどによく行っていたが、最近は釣りが趣味。

2012年2月掲載