Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > ローレルコート真美ヶ丘団地(奈良県北葛城郡)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

ローレルコート真美ヶ丘団地(奈良県北葛城郡)

ローレルコート真美ヶ丘団地(奈良県北葛城郡)
建設概要
平成2年10月竣工
鉄筋コンクリート造
1棟:地上5階
2棟・3棟:地下1階地上5階建
4棟:地下1階地上4階建
5棟:地上3階建
[総戸数]121戸
奈良県北葛城郡
[事業主]近鉄不動産

管理会社の変更は2回目とのことですが。

広い敷地内

広い敷地内

 管理会社の変更は、当マンションでは、現在の合人社計画研究所で2回目です。最初は、竣工後2年余りでデベロッパー系の管理会社から、独立系の管理会社に変更しました。それから10年が経過した、昨年の11月に合人社計画研究所に変更しました。

 今回、管理会社を変更する際には、複数の管理会社と交渉を行いました。その中で、ある管理会社の営業担当に、私と同じ 名字の方がいらっしゃいました。そこの会社は管理内容もよかったのですが、管理委託費が高くなることから、第1段階で候補除外となりました。その後、理事会で協議した結果、合人社計画研究所に委託することになりました。

大規模修繕工事の着工年に理事長に就任されたそうですが。

 理事長に就任した年度は、築後10年目の大規模修繕工事の着工年でした。微力ながらも何かのお役に立てれば、とお引受けしました。

 理事長に就任してからは、多岐に及ぶ管理業務や、修繕工事中に発覚した様々な問題の対応に追われる日々でした。しかし、役員の皆様のマンションの発展向上を願う真摯なお気持ちに支えていただき、なんとかこの大役を務めさせていただきました。

 おかげさまで、皆様のご協力のもと、第1期大規模修繕工事は事故などもなく、無事に完工しました。装いも新たなマンションを見て、安堵感、充実感に浸る思いでした。 しかし、管理業務に終わりはなく、日常管理や、先送りにされていた諸問題の解決など、この1年は非常に短く感じられた年でした。

このマンションを購入された際のお話を教えてください。

敷地内の中庭

敷地内の中庭

 このマンションを購入する際、他のマンションと見比べることは、ほとんどしませんでした。新聞広告を見て、モデルルームの見学に行きました。部屋についても家内と意見が合い、現在の部屋を申し込みました。この部屋は購入希望が30数件あったのですが、高い競争倍率のなか、当選通知が届いたのです。緑に囲まれた真美ケ丘地区にマイホームを持てたことに満足しています。

 また、日当たりのよいリビングルームと広いバルコニーが気に入っています。各部屋の風通しもよく、梅雨の季節も比較的過ごしやすいように思います。

管理組合の今後の課題は?

 一昨年来からの課題が2項目あります。ひとつ目は団地規約の改正です。これを最優先の事項と位置付けています。当団地の規約は竣工後13年を経過しようとする現在も、当時の政府指針案とする中高層共同住宅標準管理規約を雛型としたものが、そのまま定められています。社会情勢の変化とともに、ますます多様化していく生活様式、それらに伴う今後の様々なニーズなどには、現行の規約のままでは対処できない部分も多々あります。よって、今後当団地の発展向上を見据えた団地規約の改定を順次、今期の定期総会より組合の皆様に諮っていきます。

 もうひとつの課題は、テレビ視聴システム機器の入替えです。当マンションのテレビ視聴共聴機器は竣工時からのもので、13年近くも24時間稼動しています。経年劣化によるものだと思われますが、この1~2年でシステム構成をしている機器が度々、故障するようになりました。今後のメンテナンス費用の増加を考慮すると、これを機会に最新型のデジタル放送共聴機器の早期購入をするべきだと考えます。このように、時代の先取りをして付加価値を高めることによって、今後のテレビ受信機買替えによる広範囲な視聴ニーズにも対応が可能になります。また、マンション全体としての資産価値形成にも貢献できるでしょう。

共有部分、付属施設などが充実しているようですが。

 コミュニティ棟内のプレイルームに飛び箱・マットが設置されています。子どもはもちろん、中高生の校外練習にも利用されているようです。また、図書室・ピアノ室もあり、これらは学習室としても常時利用されています。私もゆとりの時間をつくり、図書室で読書にふけりたいと思っています。

 また、敷地内の中庭が広く、ブランコやすべり台が設置されており、良い遊び場となっています。お母さん方も目の届くところで子どもたちを遊ばせることができるので、安心できるようです。

マンションで恒例行事があるそうですが。

5月に行われた住民懇親会の様子

5月に行われた住民懇親会の様子

 当マンションでは、住民懇親会(バーベキュー大会)を年度末にあたる五月に開催しています。敷地内中庭には、バーベキューロットが設置されており、住民同士の親睦を深めています。あいにく、今年は雨天での開催となりましたが、100名余りが参加され、抽選会も大いに盛り上がりました。

マンション周辺を紹介してください。

 当マンションの立地する真美ケ丘地区周辺には、由緒ある寺社仏閣、歴史的に貴重な遺跡・古墳が数多くあります。重要文化財、三重の塔がある百済寺をはじめ、最近では、弘法大師ゆかりの与楽寺で体内仏の十一面観音像が発見されて、一躍有名になりました。また、かぐや姫伝説で有名な、讃岐神社に隣接する竹取公園では、例年かぐや姫まつりが開催されます。その竹取公園の北側には広大な馬見丘陵公園が広がっています。そして、この馬見丘陵公園周辺には、古墳が数多くあり、巣山古墳・牧野古墳や、珍しいホタテ貝式古墳の石塚古墳もあります。

 これらの史跡は当マンションから気軽なハイキングがてらに行ける徒歩圏内にあります。いにしえの歴史とロマンあふれる周辺の環境を気に入り、このマンションを購入された方も多いと聞いています。

平田 雅行さん 理事長さんのプロフィール

平田 雅行さん 49才
(ひらた まさゆき)

会社員で、技術系のお仕事をされている。 趣味は映画鑑賞。最近は、映画館ではなく、もっぱらレンタルビデオ専門。邦画・洋画を問わず、新作のチェックは欠かさないそう。特にアクション物が好きとのこと。 奥様と2人暮らし。昨年、銀婚式を迎えられた。

2003年7月掲載