Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 >ロイヤルマンション荒川沖(茨城県土浦市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

ロイヤルマンション荒川沖(茨城県土浦市)

ロイヤルマンション荒川沖(茨城県土浦市)
建設概要
平成7年7月竣工
鉄筋コンクリート造
地上6階建
[総戸数]45戸
茨城県土浦市
[事業主]三平建設

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

マンション入口

マンション入口

 建築当初は管理会社に管理を委託していましたが、その後、自主管理へ移行しました。しかし、当時の管理員さんが辞めることとなり、急きょ、設備保守を依頼していた業者へ管理をお願いすることにしました。

 その後、2008年に改めてマンション管理がメーンの管理会社を検討することになり、数社のプレゼンテーション内容や管理委託費用などを検討した上で、合人社に管理を委託することに決めました。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

 2012年の10月から理事長を務めています。2012年の役員の改選に際し、理事長職への就任を強く要望され、熱意に応え引き受けることにし、現在まで理事長を留任しています。

 私は日中は仕事をしているため、マンション内のことを十分に把握できないこともありますが、他の役員の方々や管理会社と連携を取りながら、居住者の皆さまが快適なマンション生活を過ごせるよう、管理組合の運営をしています。

 今後も管理組合の代表として、居住者の皆さまの力になれるよう努めていきたいと思います。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 当マンションの購入を決めた理由は、最寄駅から徒歩圏内であるなど、マンション周辺の住環境が良かったためです。

最近、組合で取り組んでいることや解決されたことがありましたら、お聞かせください。

廊下

廊下

 管理会社にもアドバイスをしてもらい、2014年に大規模修繕工事を実施しました。マンションの外壁の修繕や、廊下のシートの張り替えを行いました。非常にきれいで快適なマンションとなり、資産価値の維持・向上につながったと考えています。

 また、以前からの懸案であった、長期の管理費等の未収金については、訴訟をすることにより未収金の一部を回収することができました。残りの未収金についても、管理会社と連携して理事会で協議をし、回収できるように検討を進めています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

荒川沖駅

荒川沖駅

屋上から見える筑波山

屋上から見える筑波山

 当マンションは、茨城県土浦市の南部に位置しています。北には名峰・筑波山、南東には日本で2番目に大きい湖、霞ヶ浦があります。また、最近テレビなどでよく紹介される「牛久大仏」がマンションの屋上から見えます。

 最寄駅である常磐線の荒川沖駅から当マンションまでは徒歩5分程度です。3月に上野東京ラインが開通して品川まで行けるようになり、ますます便利になりました。


柏崎 久雄さん 理事長さんのプロフィール

柏崎 久雄さん 66才
(かしわざき ひさお)

自営業。
趣味は渓流釣りとゴルフ。4~9月にかけて、福島県の会津方面へ出掛け、イワナやヤマメなどを釣っている。

2015年12月掲載