Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 >パストラルハイム白藤弐番館(熊本市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

パストラルハイム白藤弐番館(熊本市)

パストラルハイム白藤弐番館(熊本市)
建設概要
平成11年2月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上15階建
[総戸数]164戸
熊本市
[事業主]清水建設

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

エントランス

エントランス

 あるとき、マンション管理に熱心な理事長さんが管理会社変更を検討、提案され、理事会や総会で承認後、合人社に管理をお願いすることになりました。

 当初は管理委託費用のコストダウンが目的でしたが、今では「管理の質」も以前の管理会社より格段に良いので、当時の理事長さんの判断に感謝しています。特に、事務処理の正確さ、管理員さんの仕事ぶりや親しみやすさは格別です。教育訓練がちゃんとなされていると感じています。

 ただ、管理会社は決められたことをきっちりやるということはもちろん、他マンションのさまざまな情報も持っているので、どうしたらもっとより良いマンションになるのか?資産価値を落とさないためにはどういったことを先取りして取り組めば良いのか?などの提案力も必要だと思います。そういった意味では、少し物足りないなあと感じる部分もあるので、今まで以上にもっと前向きな提案を期待しています。そうすれば名実ともにナンバーワンの管理会社として認知度は高くなると思います。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

 私は今年で役員2年目になります。1年目は副理事長を任されましたが、初めての経験でしたので先輩である理事長についていくだけでした。2年目には理事長に指名をいただき、理事長になったからには、何か1つのテーマだけでもいいので、真剣に取り組みたいと思いました。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 長女が小学校に入学する時期と会社の住宅手当(補助)がなくなる時期が間近に迫っていたこと、それと私の職場に歩いて行ける所が良いかなと探していたところ、このマンションが目に留まりました。

 特に、マンションの南側には白藤公園が位置しているため、新たに建物が建つ心配がないということもあり、購入は即決でした。他のマンションはほとんど検討せず、妻や両親の反対もありませんでした。

最近、組合で取り組んでいることや解決されたことがありましたら、お聞かせください。

駐車場

駐車場

 今は、電気温水器の漏水対策に力を入れて取り組んでいます。当マンションも施工から15年がたち、水回りのトラブルの話がいろいろと聞こえてきていました。特に、電気温水器起因の漏水が立て続けに発生していたため、早急に取り組む必要がありました。

 合人社のフロント担当者と、どういった進め方で解決しようか?どういった資料で説明すれば居住者の皆さんに理解してもらえるだろうか?居住者の皆さんがどう考えていらっしゃるのかアンケートをとろうか?など、ときには合人社の事務所に寄らせていただき、打ち合わせもしました。

 その結果、つい最近ですが、臨時総会で理事会が示した対策案が承認されました。結構な額の費用を修繕積立金から支出することになりましたが、これで漏水問題は一段落かと思っています。「あそこのマンションは漏水が頻繁に発生しているみたいだよ」となったら、マンション価値の低下は必然ですから、そうならないための活動ができて一安心です。

 また、マンション内の白熱灯のLED化も進めたいと考えています。共用部分の白熱灯の数は半端ではないので、電球交換の手間も省け、電気代節約にも貢献できます。任期終了も近くなってはいますが、まずは費用対効果の検証からと考えています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

白藤公園

白藤公園

 当マンションは、熊本市の南区に立地しています。近くには歩いて行けるスーパーもあり、騒音も気にならないため、暮らすのに不便はありません。

 また、夏には川尻や宇土の花火大会がベランダ越しに見え、春には公園の桜がきれいなのでお弁当持参の花見客もいらっしゃいます。幼稚園児たちが遠足に来ていたり、子どもたちがキャッチボールやサッカーを楽しんでいてにぎやかです。

 本当にのどかで暮らしやすいところです。


水町 俊一さん 理事長さんのプロフィール

水町 俊一さん 54才
(みずまち しゅんいち)

28年間勤めた電機メーカーを早期退職し、現在は介護老人施設で働く。趣味は囲碁で、囲碁ソフトとの対局を楽しんでいる。また、温泉が好きで、仕事帰りに近くの温泉施設へ通っている。

2015年3月掲載