Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > 川口中青木第3ローヤルコーポ(埼玉県川口市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

川口中青木第3ローヤルコーポ(埼玉県川口市)

川口中青木第3ローヤルコーポ(埼玉県川口市)
建設概要
昭和63年3月竣工
鉄筋コンクリート造
地上7階
[総戸数]21戸
埼玉県川口市
[事業主]藤澤建設

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

マンション正面

マンション正面

 当マンションは竣工以来、分譲事業主系列の管理会社に委託していました。しばらくして、その管理会社のトラブルがあったため、新たな管理会社を探す必要が出てきました。

 当時の理事さんたちを中心に、数社の候補から信頼性・経済性などの観点から合人社計画研究所を選定し、総会の承認を経て2009年2月より管理をお願いしています。

 合人社に管理を変更したことで、管理委託料を削減することができました。さらに、トラブル・不手際なども解消されたため、管理会社変更をして良かったと思います。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

エントランス

エントランス

 当マンションは理事会役員の選出に輪番制をとっています。

 今年度の役員は、近年マンションに入居された、役員未経験の方たちが偶然重なっていました。そのため、多少経験がある私に順番を繰り上げて、理事長就任の要請が前理事会からありましたので、承諾しました。

 若い組合員の皆さんの積極的な組合活動に期待しています。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

近隣にある大型スーパー

近隣にある大型スーパー

 息子2人が小学校の高学年のころ、居住空間の広さ(80平方メートル以上)を求めてマンションを探していました。そして、平成13年5月に埼玉県浦和市(現在はさいたま市)から当マンションに引っ越してきました。

 子どもたちには専用の部屋ができ、私は都内への通勤が近くなり、満足していました。妻は、浦和のママ友に加えて新しい友人も増え、お食事会などの集まりを楽しんでいました。近所の酒屋さんの勧めで子どもたちは少年野球に参加し、毎週末、親も同行しての練習、試合、応援で楽しかった日々を懐かしく思います。

 現在、子どもたちは成人して、子離れ・親離れの時期に来ており、成長の喜びとともに寂しさもあり、複雑な心境です。

管理組合で取り組んでいることはありますか。

 省エネ対策・安全対策・コスト削減などが課題です。特に、管理組合会計の収支が赤字にならないよう、さまざまな支出項目を短期間・長期間の両面から見直しています。

 また、昨年の通常総会では、組合員の方から「管理組合の長期的な視野を持った運営を進めてほしいが、輪番制で毎年役員が交代する今の理事会体制では難しいと思われるので、対策を講じてほしい」との要望を受けました。そこで、前期役員から1名に顧問・アドバイザーという形で引き続き理事会に残ってもらい、今期の理事会運営を助けてもらっています。

 その他、防犯カメラの設置、LED照明への交換、強風対策案の検討を進めています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

JR川口駅

JR川口駅

川口市役所

川口市役所

 当マンションは、JR川口駅から徒歩10~15分ほどの距離にあります。徒歩1分の距離には、大型スーパー、いくつかの医院が入っているサンライズ中青木メディカルモールがあり、買い物や通院に便利です。また、市役所、税務署、簡易裁判所、法務局などの公共施設が徒歩5分圏内にあるなど、生活する上でとても住みやすい環境だと思います。


吉田 武之さん 理事長さんのプロフィール

吉田 武之さん 56才
(よしだ たけゆき)

ガラス繊維製造・販売会社(管理・経営企画部門)を退社後、不動産投資・株式投資を勉強中。軽い気持ちで禁煙治療を始めたが、「禁煙宣言書」にもサインし、頑張って禁煙を続けている。妻と息子2人の4人家族。

2013年12月掲載