Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > マンション高田館(新潟県上越市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

マンション高田館(新潟県上越市)

マンション高田館(新潟県上越市)
建設概要
昭和62年3月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上10階建
[総戸数]54戸
新潟県上越市
[事業主]高田館

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

エントランス付近

エントランス付近

マンション駐車場

マンション駐車場

 当マンションは、約25年前に上越市で最初にできたマンションです。当時、10階建のマンションは、この地域としては珍しい建物でした。

 竣工以来ずっと自主管理をしてきましたが、住民の高齢化と、管理を任せていた前理事長が引っ越しされることもあり、もう自分たちだけでやっていくのは無理ではないかということになりました。1年以上、理事会で話し合ってきましたが、タイミングよく合人社のチラシが入っていたこともあり、数社を対象に管理会社を検討しました。その結果、さまざまな事柄に対するマニュアルがしっかりしていて、高いプロ意識を持った合人社に管理を委託することに決まりました。

 それまでお願いしていた管理員の方は、当マンションのことをよく分かっておられ、住民の信頼も厚かったので、合人社の管理になって管理員が代わることに、皆一様に心配していたのですが、新しく働いていただいている管理員も大変素晴らしい方なので安心しました。ご本人の人間性と、合人社の管理員教育に関しても、感心しています。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

 理事長になったきっかけは、いずれ順番でやらなければいけないということで、何も考えずに理事長になりました。しかし、実際には合人社に管理をお願いするようになってからは、自主管理の時と比べて仕事量が半減以上という感じで、この程度ならたいして負担にもならないかなと思い、2年目も理事長を引き受けました。

 理事長になってからは、マンション全体のことも少しは判断できるようになったかなと思っています。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 25年前に子どもが生まれてから、それまで住んでいたアパートでは手狭だったので、家を建てようかと考えていた時に、当マンションが竣工しました。モデルルームを見て、その場で購入を決めました。比べる対象が他になかったのと、性格的に、考えて決めるタイプではなく、まず決めてから何とかそれに人生を合わせていくタイプだからかな?と思っています。

入居されてからリフォームしたところがありましたら、お聞かせください。

 分譲当初に内装しない状態で引渡してもらい、自分の好みで部屋割りなどの内装をしたので、他の部屋とはかなり違っているかと思います。3つの部屋とキッチンを、広いワンルームにして、バレエのレッスンができるように壁に鏡とバーを取り付けました。鏡のおかげで、部屋が広く見えますし、床を全てフローリングにしたので段差がなく、掃除がしやすいです。

管理組合で取り組んでいることはありますか。

 マンションが建ってから25年もたっているので、エレベーターをリニューアルしなくてはと、何年も前から理事会で話し合っていたのですが、延び延びになっていました。合人社に管理を委託してから、一気に話が具体化し、つい先日、工事を終えました。エレベーター事故などのニュースもありましたので、やっぱりリニューアル工事を実施して良かったと皆で話しています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

娘が講師を務めるバレエスタジオ「エコール・ド・バレエ・SARA」

娘が講師を務めるバレエスタジオ「エコール・ド・バレエ・SARA」

スキー発祥の地といわれている金谷山

スキー発祥の地といわれている金谷山

理事長が経営しているCoffee Shop「びんのかけら」

理事長が経営しているCoffee Shop「びんのかけら」

日本三大夜桜の一つ高田公園の夜桜

日本三大夜桜の一つ高田公園の夜桜

 上越市高田は古い城下町で、当マンションはその中心商店街の一角にあります。もとは「高田館」という老舗の旅館でした。地方都市の例に漏れず、商店街の空洞化が進んでいますが、そこがマンションにかわっていく例が多いようです。この地は日本有数の豪雪地なので除雪の苦労の少ないマンションの需要は多いのではないかと思います。とはいえ、春から秋までは大変緑の多い街ですし、マンション脇の川は秋になればサケの姿を見ることもできます。

 マンション周辺には、花見で有名な高田公園や金谷山があります。また、全国的にも有名な造り酒屋も数多くあり、酒好きにはたまらない街です。もちろん食べ物もおいしいです。それだけでも人生楽しめる街です。


石澤 正博さん 理事長さんのプロフィール

石澤 正博さん 64歳
(いしざわ まさひろ)

Coffee Shop「びんのかけら」を経営。数年前まではハンググライダーをしていた。琵琶湖での鳥人間コンテストに6回出場。趣味は、ガーデニング。ガーデニング専門誌BISESのコンテストで入賞経験あり。
フランスでバレエ留学をしていた娘は、バレエスタジオ「エコール・ド・バレエ・SARA」で講師をしている。

2013年1月掲載