Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > センチュリープラチナマンション大井町(東京都品川区)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

センチュリープラチナマンション大井町(東京都品川区)

センチュリープラチナマンション大井町(東京都品川区)
建設概要
平成16年1月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上14階建
[総戸数]48戸
東京都品川区
[事業主]ハウジングプラザ

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

マンション入口

マンション入口

エントランスホール

エントランスホール

 前管理会社には管理業務に携わることのできる担当者が1名しかおらず、別の下請けの管理会社に管理を丸投げしていることが2008年に判明しました。その担当者が退社したため、丸投げされていた子会社が臨時で当マンションの管理を引き継ぐことになりました。また、マンション保険を半年以上掛け忘れていたというミスもありました。このような経緯から、もっと信頼のおける別の管理会社を探そうということになり、理事の皆さんと選定することになりました。

 何社か見積もりを取った中で合人社に決めた理由として、私がほかに合人社管理のマンションを都内に所有しており、管理状態が非常に良いことを知っていたことが挙げられます。2009年から合人社に管理を任せることになり、現在に至っています。フロント担当者の誠実な態度に感謝している毎日です。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

 当マンションは輪番制をとっています。就任当初は役員などに興味はありませんでしたが、前管理会社の管理の粗悪さを知っていくうちに、このままでは大切な資産を守れないと判断し、理事長としての責任を感じるようになりました。これからも、理事長として、皆さまの大切な資産の価値を守ることを心掛けていきたいと思います。

マンションの共用部分、付属施設などで気に入っているところ、よく利用されるところはありますか。

 花壇やエントランスの大理石のメンテナンスが良いため、非常にきれいに保たれているところが気に入っています。

管理組合で取り組んでいることはありますか。

マンション付近の商業施設

マンション付近の商業施設

 当マンションは駅に近い場所にあるため、建築当初は「駅前駐輪場」の様相と化し、建物前の公道と敷地内への自転車の無断駐輪の多さに悩まされました。現在は品川区が自転車撤去・回収の警告看板を掲げてくれていますので、この問題は解消されています。 

 当マンションは共用廊下などにスプリンクラーが設置されていません。そのため、住宅内での消火器の設置が義務付けられていますので、消火器計49本を一斉に交換しました。また、災害対策に力を入れています。エレベーターの耐震対策や、戸開走行保護装置設置による安全対策などの検討を行いました。2010 年からは新たに地震保険に加入しています。

 3月11日に発生した東日本大震災の影響で、東京都内でも一部の地域では計画停電が実施されています。東京電力の今後の動向に注意して、居住者の皆さまの安全確保に努めていきたいと思います。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

ショッピングモール アトレ

ショッピングモール アトレ

JR大井町駅

JR大井町駅

 当マンションは、JR大井町駅前にあり、とても交通の便が良いです。マンション建築当初あったマルイは、今はヤマダ電機になりました。また、その1階にはスーパーの西友があり、買い物をするにはとても便利です。

 一方で、夜はとても静かです。当マンションは築7年になりますが、資産価値がほとんど下がらない良い物件だと喜んでいます。また、住民同士のあいさつもしっかりと行われ、良いコミュニティーが形成されています。


宇田 伸夫さん 理事長さんのプロフィール

宇田 伸夫さん 58才
(うだ のぶお)

多摩大学大学院に勤務。職種は事務の補佐。日本の古代史に興味があり、本も出版している。執筆した『百済花苑』は、韓国でベストセラーになった。

2011年4月掲載