Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > ローレルコート木場公園(東京都江東区)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

ローレルコート木場公園(東京都江東区)

ローレルコート木場公園(東京都江東区)
建設概要
平成17年3月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上13階建
[総戸数]48戸
東京都江東区
[事業主]近鉄不動産

管理会社変更時のお話をお願いします。

マンション正面入口

マンション正面入口

 当マンションは、東京都江東区の仙台堀川沿いに建てられた、13階建ての小規模なマンションです。元々、販売会社の子会社、いわゆるディベロッパー系の管理会社に管理を委託していましたが、臨時総会を開催し、管理会社の変更を決議しました。

 管理会社の解約・契約にあたっては、居住者の意見交換をするための説明会を開催して、居住者の心配事や、要望を取り入れるようにしました。

 当初から管理会社の変更を計画していたわけではないのですが、前管理会社が『変えられるものなら変えてみんかい』的態度であったので、結果的に管理会社を変更するということになりました。

 マンション管理会社をいろいろと調べていくうちに、「企業の競争が十分働いておらず、一方的に管理費用が決まっていること」や「管理運営がフロント担当の個人能力に依存していること」など、マンション管理会社も大小の問題を抱えていることが分かりました。その中で、ご縁あって今年の4月から合人社計画研究所に管理を委託することになったのは、居住者の多くが信頼できる自立した管理会社として期待したからといえます。

 まだ、管理組合の要望をお伝えしたい点もありますが、今後発生する問題にフロント担当をはじめとする合人社さんと管理組合とでうまく意志疎通しながら対応していければと思っています。

合人社に何か要望はありますか?

エントランス

エントランス

 管理員の方の勤務時間を延長し、日常の清掃業務により力を入れることができれば、と思っています。

 また、管理組合は、試行錯誤しながら居住環境の問題や、今後の補修を検討しているところが多いので、近隣地域のほかのマンションの管理組合でどのような取り組みがされているのかという情報を知ることができたら良いなと思います。

マンション購入時のお話をお聞かせください。

マンション周囲の風景

マンション周囲の風景

マンション近くの川

マンション近くの川

 江東区周辺のマンションを3ヵ月で10ヵ所程度回りました。やはり、南向きで東西いずれかに大きな窓がある部屋で、また小さい子どもがいるのでできれば近くに公園があれば、とも考えていました。

 最終的には、その条件を満たし、かつ以前に妻が1人暮らしをしていて気に入っていた深川の現マンションを選びました。

 妻と私の会社のいずれにも30分程度の通勤時間で済むこと、お互いの実家に比較的近いことも魅力でした。実は1度マンションの抽選に落ちたのですが、その後、今の部屋が空いていることが判明し、購入を即決しました。

 部屋で気に入っているところは、玄関に入っての大きな窓とその先のバルコニーです。なかなか家具を減らすことができないので、細長い部屋の設計ではやや家具が置きにくいのが難点ですが、とても満足しています。

マンション近辺の環境紹介をお願いします。

スポーツセンター

スポーツセンター

木場公園

木場公園

 マンションの横が深川北スポーツセンターで、さらにその横が福富川公園です。徒歩数分で木場公園にも行けますので、子どもを育てるのには良い環境だと思っています。スポーツセンターのキッズスペースで子どもが喜んで遊ぶので、よく連れて行っています。

 また、過去に水路を使って栄えた材木問屋は、ほとんど移転してしまったとのことですが、今もある材木屋さんが木の香りとぬくもりを感じさせてくれる良い場所です。


横山 容さん 理事長さんのプロフィール

横山 容さん 37才
(よこやま ひろし)

勤務先は小川香料株式会社。経営企画部課長。短中長期戦略(計画)策定、グループ会社計数管理、社長補佐業務などを行っている。 趣味は、旅行、テニス、楽器演奏など。妻と娘2人の4人家族。共働きで、子ども2人は毎日保育園に楽しそうに通っている。食事は毎日、妻の手料理で、とても感謝している。 休日には月に1度、夫婦どちらかの実家に1日か2日泊まりに行っている。いずれも車で1時間強なので、ちょっとしたドライブにも。そのほかには、子どもと遊んだり、近所での散歩や買い物などを楽しんでいる。年に1度は、会社の夏休みを利用して遠方に旅行することにしている。

2006年12月掲載