Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 > コアマンション荒田プレジオ(鹿児島市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

コアマンション荒田プレジオ(鹿児島市)

コアマンション荒田プレジオ(鹿児島市)
建設概要
平成12年11月竣工
鉄筋コンクリート造
地上10階建
[総戸数]37戸
鹿児島県鹿児島市
[事業主](株)矢緒企画

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

エントランス

エントランス

 理事長になったのは昨年の4月、年長ということでなりました。前管理会社は総会の日に資料を配ったり、会議をとりしきったりして、管理組合の意向が反映されているとは思えませんでした。

 組合費で支払う業務に対し、管理会社で北九州の業者を決めてしまい、我々が交通費を負担したりしました。どうも普通ではないと感じていました。

 そのようなときに、朝日新聞の記事を目にしました。当時の管理費は15000円/戸だったのですが、東京の管理費の平均が8000円~8500円と書かれていたのです。当マンションは37戸と小ぶりなのでそのまま当てはまるとは思いませんでしたが、それでも高いのではないだろうかという話になり、いろいろと調べました。そこにうちのマンションの住人のある方が合人社計画研究所を薦めてくれたのです。37戸にしては合理的な算定でしたし、フロント担当の方の誠実な対応に感心した次第です。

 前管理会社の致命的なミスは、月次決算書を渡してくれないことでした。

 管理会社本社ではしっかり作って送られるのに、熊本の担当者がそれを机にしまって渡してくれなかったのです。

 管理会社を変更することはものすごいエネルギーが要ります。理事に必要なことは、会計に対する説明・証明力だと思います。1銭の間違いもなく説明できなくてはと思っているのに、出金伝票の支払印だけ押させられるのは不安なのです。合人社計画研究所の金銭管理法はすっきりとしていて安心できます。 任期も無事終了することができました。

マンション購入の際のお話をお聞かせください。

 母が寝たきりになっていたので、静かで、ある程度広く、特に車椅子が通れるような廊下があればよいなと考えていました。そのようなときにこのマンションが売り出されました。それまでペット可というマンションはなかったので、そのような意味では即決でした。マンション建築中に、母が他界しました。私の両親の面倒を長く看てくれた家内が、難儀な病気に罹ってしまいました。少しでも重い物を持ってはいけないという主治医の注意があるので大根1本から私が全部持つ生活になりました。

利便性がよいようですが。

マンションの敷地内

マンションの敷地内

 以前、住んでいたところがスーパーの隣で、実に買い物が簡単でした。

 鍋を火に掛けてからでも間に合う便利さで、それこそ1日に何回も行っていました。家内は、このマンションへ来て、スーパーまで5分というのを遠い遠いと言っています。マンションの仲間はバスも電車もスーパーもあり、とても便利と言っているのに罰当たりなことを言っています。

桜島を正面に見ることができるそうですが。

理事長と奥さまと居住者の方々

理事長と奥さまと居住者の方々

 ベランダから桜島を正面に見ることができます。とても気に入っています。正月の初日の出を拝むことができるし、鹿児島市内の花火大会も南日本新聞社の花火大会もソファの上でビールを飲みながら見ることができ、幸せです。

入居時に、家具を一新されたとか。

 以前の住居が木造でしたので、家具などは、シロアリの卵などが附着しているかもと思ったことと、母のことなどで気が滅入っていたこともあり、全て新しくしました。入居前に渡された平面図で想像して注文しました。柔道家の三船十段が『君たち、住居をもつようになったらベッドがいいよ!畳近くのチリを吸わないから』と言われていたのでベッドにしましたが、シングルサイズにしたので何度か落ちそうになり、そのおかげで痩せました(嘘つけ!)。リフォームできるなんて知りませんでした。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

 このマンションは鹿児島大学の正門前の住宅地域を入って行き、知事公舎をさらに進んだところにありますので、まだマンションを建築しているときに、社員に静かなところだと自慢していたところ、“「ドングリ横丁」の隣ですね”と言われてがっかりしました。「ドングリ横丁」とは小さな飲み屋街で、鹿大生やサラリーマンのよく利用するところです。それでも前に住んでいたところよりはよほど静かなところで満足しています。

最後に一言お願いいたします。

 このマンションは広さ(日銀の支店長の私宅跡)も手ごろであり、37戸とまとまっていて、利便性がよく、ペット飼育可で高級感などがあるため、当地では高級な方です。居住者の皆さんは仕事が忙しいのでしょうか、3年になりますがお名前もお顔も知らない方もいらっしゃいます。そうなるとお会いしても挨拶できる人が少なく異様な感じがします。防犯上大事なことだと思いますので、何とかお顔とお名前だけは知りたいと思っております。何かよい方法はないものかと思います。

小溝 健治郎さん 理事長さんのプロフィール

小溝 健治郎さん 67才
(こみぞ けんじろう)

小溝技術サービス代表取締役。大気、水質の分析、騒音振動の測定、悪臭の分析、飲料水の分析などしている。趣味は、囲碁を少々。以前は、鯛釣りを主にしていたが、あるとき釣り上げた鯛の目を見て、殺生ができなくなってしまった。また、1日中エンジンを掛けてCO2を排出することにためらいを感じ、今は日曜日の天気のいい日は仲間とゴルフを楽しんでいる。 ご家族は、奥さま、ご長男、ご長女の四人家族。お子さまは2人とも独立している。

2004年5月掲載