マンション管理の基礎知識

排水設備

 人が生活するためには多くの水が必要です。使った水は外に出さなくてはいけませんが、どのようにして水は出ていくのでしょう。
 排水の主な役目は、パイプシャフト内の配管が果たしています。

雑排水管と汚水配管

排水管の清掃

流し台、洗面所、洗濯機、浴室から出される生活排水の流れる管が雑排水管です。
詰まり防止のために、ワイヤーブラシや高圧洗浄による方法で、定期的に清掃します。ただし、清掃の時期は各々のマンションの排水設備や入居後の排水状況によって変わるものです。
トイレの洗浄水が流れていくのが汚水排水管です。詰まり防止のために水に溶けないものは流さないようにしましょう。
雑排水管および汚水排水管は、屋外で専用の桝(ます)に接続され、埋設された管を通ってマンホールから公共の下水道へとつながっています。



雨水排水管

屋根やベランダに降る雨水を排水する管です。屋上の雨水の流入口にゴミがたまると水はけが悪くなり、住戸への漏水や屋上防水層の劣化を早める原因になるので、特に注意が必要です。

排水処理施設

公共下水道が完備されているところでは、通常、雑排水や汚水もまとめて公共下水道へ放流されます。
そのほかのところでは、独自に排水処理施設を設け、規定の水質になるまで浄化した後、周辺の河川などに放流します。

排水設備は隠れたところにあるので、普段目につきません。日ごろから気にかけてこまめに清掃とチェックをすることで、詰まりや漏水の難を避けることができます。


<<給水設備 消防用設備 >>