編集部からのご回答

その他

「吹き付けアスベスト」はマンションにも使用されているのでしょうか。

古い建築物には「吹き付けアスベスト」が使用されており、注意が必要というニュースを耳にしたのですが、「吹き付けアスベスト」とはどのようなものなのですか。また、マンションにも使用されているのでしょうか。

「吹き付けアスベスト」とは、アスベストとセメントを機械で吹き付ける製品で、主に鉄骨の柱や梁の耐火被覆として使用されてきました。「吹き付けアスベスト」(アスベスト含有率約60重量%)の使用は、1975年に公的に禁止されましたが、アスベスト含有率1~30重量%のものは1980年まで禁止されず、使用が許可されていました。

近年におけるマンションの大半は鉄筋コンクリート造で、それ自体が耐火建築物となるため、「吹き付けアスベスト」は必要ありません。そのため、マンションにおける「吹き付けアスベスト」の使用は、鉄骨造のものについて施工されている可能性がありますが、分譲マンションでは例は少ないといえます。

なお、気流の流動性のない場所に封じ込められた状態で施工されているアスベストについては、(解体時はともかく、)現在のところ、実害はないとされています。築20年以上のマンションで、共用部分の天井などに綿状の吹付材の露出が確認できるようであれば施工会社などに使用の有無を問い合わせてみてはいかがでしょうか。

(2005年10月掲載)

回答の一覧に戻る

Just curious

I just got your paper in my mailbox.
I can't read Japanese very well, but I can recognize the name "Wendy", which is also my name.
May I ask what this company is and why you chose this particular name?

(訳)
郵便受けに情報紙が入っておりました。私はあまり日本語を読むことができませんが、情報誌のタイトルが私の名前と同じ「ウェンディ」であることに気付きました。そこで何の会社なのか、また、なぜこの名前を選んだのか教えてください。

Thank you for your e-mail.
Our company is a management company of the condominium.
You probably live in the condominium and are thought to see “Wendy”.
“Wendy” is our communication journal that is intended for people who lived in the condominium.
Its name, “Wendy”, took the origin of the name from Wendy who appeared in a fantasy, “Peter Pan”.
As you know, Wendy is a girl who experienced a great adventure with Peter Pan in its story.
We hope our journal stimulates the child heart of the people living in the city as the fantasy, and titled our communication journal “Wendy”.
When you live in the condominium, if you have any questions, you’re welcome to e-mail us anytime.

(訳)
メールをお寄せいただきありがとうございます。弊社はマンションの管理会社です。おそらくマンションにお住まいで、情報紙「ウェンディ」を見かけたのでしょう。「ウェンディ」はマンションに住む方々のための情報紙です。タイトル「ウェンディ」は、空想物語である「ピーターパン」に出てくる「ウェンディ」に由来しています。ご存知の通り、ウェンディはピーターパンと一緒に不思議な冒険をする少女です。都市で生活する人々の子ども心を刺激してやまないファンタジーにちなんで、タイトルを「ウェンディ」にしました。マンション生活の中で、質問がありましたら、私たちにいつでもお問い合わせください。

(2001年6月掲載)

回答の一覧に戻る

合人社のセールスポイントは?

合人社計画研究所の管理でずっとお世話になっていますが、改めて他の管理会社と比べて合人社のセールスポイントは?

合人社のセールスポイントは、大きく分けて5つあります。

(1)各マンションに3人のスタッフ(フロント担当・経理担当・管理員)を配置して役割を分担し、管理組合の要望等の対応をしております。
(2)月間管理報告書(マンション内での月々の作業内容や注意事項等の報告書)、月次決算報告書(3ヵ月に一回以上管理組合の会計報告書)及びウェンディの配布、ホームページ"wendy-net"等独自の情報提供サービスを行っております。
(3)独自に開発した会計ソフト(IBMスーパー・マンション)により、会計業務を安全・確実・迅速に行うことができます。
(4)設計事務所からスタートしておりますので、長期的な建物の診断調査やリフォーム工事の施工・管理の際にノウハウを活かしたご提案ができます。
(5)発注業務を合理化しておりますので低価格・高品質での設備管理が行えます。

(2000年9月掲載)

回答の一覧に戻る

合人社計画研究所の由来は?

常々、知りたいと思っていたのですが、「合人社計画研究所」という会社名は、どのような由来があるのですか?

「合人社」は、資本金でというより、人の集積で成立している会社ということを強調しています。創業時は建築設計、地域計画に関する調査、コンサルタント事業を主な営業内容としていたことから社名に「計画研究所」とあるわけです。

近年では、コンサルタント業務の一環から始まった分譲マンション総合管理業務が中心になっています。

(1999年2月掲載)

回答の一覧に戻る

ウェンディが送られてこないのですが

マンションを買いかえたのですが、現在所有しているマンション管理会社からは、「ウェンディ」のような通信誌はもちろんのこと、管理費のお知らせ管理報告書も送られてきません。どう考えたらよいのでしょうか?

合人社計画研究所では、管理を受託しているマンションの区分所有者や入居者の方に、毎月、管理費等のお知らせ、月間管理報告書、マンション通信誌「ウェンディ」、また、定期的に月次決算報告書をお配りしています。

しかし、これらは管理業務として義務づけられているものでないため、管理会社によっては送られない場合もあるのです。

(1998年8月掲載)

回答の一覧に戻る