編集部からのご回答

用語・用例

コンドミニアムについて

コンドミニアムという建物の広告を見ました。一見するとホテルやマンションと似ていますが、どのような特徴がありますか。

コンドミニアムの本来の意味は分譲マンションを指しますが、一般的には滞在型のマンションや賃貸型のマンション、別荘などを意味する名称として使用されています。

利用者は部屋を直接購入するのではなく、ホテルなどの宿泊施設と同様に使用料を支払って一定期間の滞在に使用します。

ホテルなどとの違いには、ルームサービスやレストランなどがない代わりに、部屋にキッチンやベッドルーム、リビングなどが備わっている点などがあります。その点では一般的なマンションの間取りに似ています。

比較的ゆとりのある居住スペースでゆったりと過ごせるほか、自炊も可能なため、比較的安価で中長期の滞在が可能な施設です。

(2009年12月掲載)

回答の一覧に戻る

簡易専用水道とは

簡易専用水道とはどのようなものでしょうか?

マンション、病院、大規模店舗などでは、水道水を「受水槽」という水槽に受けてから利用している施設が多くあります。この受水槽の有効容量が10㎥を超える施設は「簡易専用水道」と呼ばれ、水道法の規制対象となります。

簡易専用水道の設置者には、安全で適切な水を利用者に供給するために、施設の衛生な管理を行うことが義務付けられています。

ただし、全く飲み水として使用しない施設(工業用水、消防用水など)や、地下水など水道水以外のものを貯留している施設は、受水槽の有効容量が10㎥を超える有効容量があっても簡易専用水道ではありません。

(2009年5月掲載)

回答の一覧に戻る

高齢者マンションとは

高齢者向けの生活環境を充実させたマンションとして、日常的な介助を必要としない高齢者が自立した生活を送れるように、建物などの環境に工夫や配慮を施した高齢者マンションと呼ばれるマンションがあると聞きました。一般のマンションとどのような違いがあるのでしょうか。

高齢者マンションは、外見上は普通のマンションと大きな違いはありませんが、居室内の床や、マンションの敷地や建物の出入り口付近の段差をなくしたバリアフリー設計を取り入れたり、階段部分への手すりの設置のほか、車椅子での移動を容易にするために廊下幅を広く取るなどの工夫が施されています。

またマンション内にヘルパーステーションや診療室などが併設されたものもあります。

(2009年4月掲載)

回答の一覧に戻る

リロケーションとは

分譲マンションの1区分を所有していますが、2年間の期限付きで転勤することとなり、知人から、転勤期間中のマンションの運用としてリロケーションによる賃貸管理をすすめられました。リロケーションとはどのような管理形態ですか。

リロケーションとは英語で「RELOCATION=移転または配置転換」の意味があり、不動産業界では、転勤期間中などの一定期間に限定して、留守宅を管理する形態のことをいいます。この管理形態は、もともと欧米を中心に行われていたものですが、日本では平成12年の借地借家法の改正における定期借家権制度の導入によって、あらかじめ定めた一定期間経過後に賃貸借契約を終了させることが法的に認められたことから、日本の不動産業界でも一般的に扱われるようになり、現在ではこのリロケーション形態による賃貸管理を専門とする不動産業者も少なくありません。

(2009年4月掲載)

回答の一覧に戻る

LEDランプについて

LEDランプとはどういった電球ですか。それを使用するとどんな利点がありますか。

LEDとはLight Emitting Diodeの略で、電流を流すと発光する半導体素子の一種です。日本語では「発光ダイオード」と表現されます。

LEDには次のような利点があります。
●寿命が長く、理論上では発光素子自体はほとんど劣化しないため、半永久的に利用できます。
●白熱電球、蛍光灯などに比べ消費電力が約半分と少なく、CO2削減にもつながります。
●発熱量は蛍光灯の約4分の1程度です。
●サイズが小さいため省スペース化がはかれ、デザイン性の自由度が上昇します。

LEDは価格面や輝度に課題があり、家庭用の白熱電球や蛍光灯に置き換わる存在にはなっていないため、今後の課題克服に大きな期待が寄せられています。

(2009年3月掲載)

回答の一覧に戻る